当院へのアクセス

病院代表 TEL:011-681-8111 FAX:011-685-2998

予約センター 011-685-2990

  • 取材について

お問い合わせメールフォーム

  • 文字サイズ

    • 通常
    • 拡大

診療科・部門

産科・婦人科

診療体制

2018年4月現在、常勤スタッフ14名の医師により日常の診療を行っているほか、リンパ浮腫に対しては北海道大学からの非常勤医師による診療も行っています。産婦人科の診療は大きくわけて周産期(産科)、婦人科(子宮や卵巣の良性腫瘍・悪性腫瘍・子宮内膜症・性器脱・感染症など)、生殖医療(不妊症)、ウィメンズヘルス(思春期・更年期・月経異常・閉経後疾患など)と極めて広範囲に及んでおり、さらに他の病院ではほとんど見られないリンパ浮腫の専門外来も行っております。今日ではそれぞれの分野が一つの科と言っていいほど専門性が高度になってきており、一人の医師がすべての産婦人科専門領域をカバーすることは困難になってきております。当院ではどの領域においてもそれぞれその分野における指導的立場の医師がおり、それらの専門医・指導医を中心に高度で専門的な診療が可能となっています。

また、各分野における専門医を養成するための研修施設としての役割も担っており日本産科婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設、日本婦人科腫瘍学会専門医制度指定修練施設、日本周産期・新生児学会母体胎児専門医指定研修施設、生殖医療専門医認定研修施設、日本産科婦人科内視鏡学会認定研修施設の指定を受けております。産科婦人科専門医取得や、さらに内視鏡技術認定医や婦人科腫瘍専門医・生殖医療専門医等の資格を取得しようとする医師に指導し、医師全員のレベルアップを目指しています。

治療法の確立していない病気に対しては道内3大学、がんセンター、市立病院などと共同研究を行い臨床試験なども実施しています。遠くから来院される患者さんには地域の病院やクリニックと連携し普段の診療は地域で、手術や集中治療を必要とするときには当院でという地域連携診療も行っております。

ページ上部へ戻る

CONTENTS MENU