当院へのアクセス

病院代表 TEL:011-681-8111 FAX:011-685-2998

予約センター 011-685-2990

  • 取材について

お問い合わせメールフォーム

  • 文字サイズ

    • 通常
    • 拡大

採用・臨床研修

採用について

各診療科等の採用情報

渓仁会グループは、社会から信頼され支持される組織をめざして、すべての職員がやりがいと誇りを持って仕事に臨むことができる組織づくりを重視しています。その中で手稲渓仁会病院は「急性期総合医療および専門医療を提供する医療機関」としての役割を担うべく、高度な医療を提供できるよう、多職種で一つのチームとして常に最前線を目指し続けています。

 

麻酔科医師・集中治療医

医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院 麻酔科ではスタッフおよび後期研修医を募集いたします。

当院は札幌市北西部に位置し、札幌市内から後志~石狩地域を網羅する670床の急性期総合病院です。

2016年度の年間手術件数は8,180件(うち麻酔科管理症例数は6,030件)で、消化器外科、胸部外科、心臓血管外科、脳神経外科、頭頚部外科、産婦人科、整形外科、眼科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、形成外科、口腔外科の外科系各科を要しています。

麻酔科の守備範囲は、手術室内外の麻酔、集中治療、ペインクリニック、緩和医療で、現在後期研修医を含めて19名の麻酔科医がおりますが、この度、手術件数の増加にともない、全国から広く人材を募集いたします。

募集人数 若干名
受付期間 随時
勤務体制 当院規定による
休日 当院規定による。夏冬休みあり
待遇 当院規定による。種々の希望に応じます
関連ページ 麻酔科
必要書類 写真付き履歴書、医師免許証(コピー)を以下にご郵送ください
連絡先 手稲渓仁会病院 経営管理部 秋場 泰人
〒006-8555
札幌市手稲区前田1条12丁目1-40
TEL:(011)681-8111
お問い合わせメール

ページ上部へ戻る

救急科医師

当科概略

救急科では救急車搬送患者の初期評価・治療を行い、診断が確定し入院治療が必要であれば、各診療科に振り分けますが、多発外傷、中毒や心肺停止等の重症患者は救急科で入院治療を行います(2016年度507名)。今後は更に、診療科としての機能強化(病棟管理)が急務と考えています。
当科概略

【業務内容】

現在の業務は以下の通りですが、より重症患者の対応を中心に行うような体制構築を考えています。
 ・救急外来での救急車搬送患者の初療
 ・外傷を中心とするWalk in 患者の診療
 ・入院患者管理(2016年度救急科入院患者507名:外傷、CPA、中毒を中心に)

【ドクターヘリ 目指す形】

我々は「病気、怪我、火傷や中毒などによる急病の患者さんを診療科に関係なく診療し、特に、重症な場合は救命救急処置、集中治療を行うことができる救急医」を目指します。可能であれば、各診療科と連携して診療・治療にあたる事も重要と考えています。

救急外来だけに関わる北米式は日本の診療システムに必ずしも馴染むものではありません。日本では救急外来だけでなく、重症患者の初療から入院管理や治療に関わることのできる「日本型救命救急センター」で中心となる救急医が必要です。当院では、そのような診療体制を構築し、そこで中心となる救急医を求め、養成をしていきます。

また、救急領域の中で外傷の診療システムの構築は重要であり「防ぎ得た外傷死」を少しでも減少させることが必要と考えております。外傷センターとしての機能も構想(模索)しております。

募集人数 若干名
受付期間 随時
勤務体制 当院規定による
休日 当院規定による
待遇 当院規定による
関連ページ 救命救急センター
必要書類 写真付き履歴書、医師免許証(コピー)を以下にご郵送ください
連絡先 手稲渓仁会病院 経営管理部 秋場 泰人
〒006-8555
札幌市手稲区前田1条12丁目1-40
TEL:(011)681-8111
お問い合わせメール

ページ上部へ戻る

泌尿器科医師

  • ・当科ではdaVinciの導入などによる手術件数の増加に伴い、泌尿器科専門医を募集しています。現在後期研修中で、専門医資格取得見込みの方も歓迎いたします。
  • ・現在の医師数:5名(泌尿器科学会指導医4名、日本泌尿器科学会専門医1名)、ロボット手術プロクター認定医、感染症制御認定医、がん治療認定医、泌尿器腹腔鏡手術技術認定医、小児泌尿器科認定医等の専門資格取得者が在籍。
  • ・年間症例数、手術件数、検査等の内容の特徴など
    2016年度年間総外来数10,783名、総入院患者数5,455名、総手術件数568件

【鏡視下手術の実績】
腹腔鏡下腎・副腎手術:年間45例

ロボット支援前立腺全的除術を2011年11月より開始しました。
2016年までに500件以上のロボット手術を行っています。

【主たる手術の実績(2016年度)】
ロボット支援前立腺全摘術:83例
腎細胞癌手術:51例

(腹腔鏡下腎摘出術25例、開腹腎摘出術4例、ロボット支援腎部分切除術20例、開腹腎部分切除術2例)
上部尿路癌手術:15例
(腹腔鏡下腎尿管全摘術15例)
膀胱癌手術:膀胱全摘術13例
(回腸導管8例、尿管皮膚ろう5例)
TUR-Bt:114例
対外衝撃波尿路結石破砕術(ESWL):68件

  • ・当科で一定期間泌尿器科医として勤務すれば、泌尿器科指導医の資格を取得できるほか、さらに研鑽を積むことにより、がん治療認定医・泌尿器腹腔鏡手術技術認定医・ロボット支援手術のライセンスなどを取得できる環境があります。
募集人数 若干名
受付期間 随時
勤務体制 当院規定による
休日 当院規定による
待遇 当院規定による
関連ページ 泌尿器科
必要書類 写真付き履歴書、医師免許証(コピー)を以下にご郵送ください
連絡先 手稲渓仁会病院 経営管理部 秋場 泰人
〒006-8555
札幌市手稲区前田1条12丁目1-40
TEL:(011)681-8111
お問い合わせメール

ページ上部へ戻る

総合内科・感染症科医師

医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院 総合内科・感染症科ではスタッフを募集しております。
当院は手稲区を中心に石狩や小樽方面を含めた人口80万人以上をカバーする3次救急の受け入れ可能な道内有数の臨床研修病院です。

総合内科・感染症科は、感染症を主として様々な疾患の診療に当たっており、入院患者数も高齢者に限らず、幅広い年齢と疾患分布を維持しながら年々増加傾向にあります。
スタッフは自ら診療するというよりも研修医の教育を教え、共に学びながら診療をするというスタンスで、元々のサブスペシャリティを生かした教育や外来診療を行うことも可能です。

研修医の教育にぜひ、関わりたいという方や、内科全般にわたって再度研修医と勉強したい方がいればぜひ、一緒に仕事が出来ればと考えております。

興味を持っていただける先生からのご連絡をお待ちしています。

募集人数 若干名
受付期間 随時
勤務体制 当院規定による
休日 当院規定による
待遇 当院規定による
関連ページ 総合内科・感染症科
必要書類 写真付き履歴書、医師免許証(コピー)を以下にご郵送ください
連絡先 手稲渓仁会病院 経営管理部 秋場 泰人
〒006-8555
札幌市手稲区前田1条12丁目1-40
TEL:(011)681-8111
お問い合わせメール

ページ上部へ戻る

整形外科医師

当院は質の高い急性期総合医療と専門的な医療サービスを提供している札幌西地域の基幹病院として役割を果たしております。 道内で最初にドクターヘリ基地病院の指定を受けるなど、その救急医療体制もさることながら、各種学会の認定専門医、指導医等数多く擁し、多くの学会の研修施設として認定されています。また2017年7月をもちまして670床へ増床も行いました。 近年、整形外科は運動器系疾患の保存的治療や外傷による骨折、脊椎脊髄外科・手足の外科・関節外科など各専門領域まで幅広い診療科で広範囲に及ぶ診療が求められております。

また、当院では急性期総合病院という性質上、入院・手術患者は外傷患者が主体ですが地域住民の高齢化を反映し一般外来を受診する慢性疾患患者も増加しています。 当科では11名(うち整形外科専門医7名)の医師が勤務しており、各医師は近年、細分化された多様な分野にとらわれず、あらゆる整形外科疾患に対してオールラウンドに診察、診断、治療を行っております。

今後、さらなる手術件数の増加が見込まれ、診療科としての機能強化をより充実するため、当科では整形外科医師を募集しております。 多くの外傷や変性疾患、スポーツ障害など幅広い経験が積めるほか、各学会発表も積極的に行い、臨床成績の評価や新しい試みを行っています。救急医療・整形外科疾患全般について研鑽を積みたいという医師も歓迎です。

【整形外科診療実績(2016年度)】
 外来患者: 33,750名
 入院患者: 20,134名
 手術件数:   1,298件
 上股:    506件
 下股:    679件
 脊椎:     113件
     (外傷例は56%)

【整形外科医療設備】
 ・エコー(整形専用)
 ・手術用顕微鏡
 ・手術用レントゲン台
 ・内視鏡:脊椎・肘・手・膝・足の各関節に対応可

募集人数 若干名
受付期間 随時
勤務体制 当院規定による
休日 当院規定による
待遇 当院規定による
関連ページ 整形外科
必要書類 写真付き履歴書、医師免許証(コピー)を以下にご郵送ください
連絡先 手稲渓仁会病院 経営管理部 秋場 泰人
〒006-8555
札幌市手稲区前田1条12丁目1-40
TEL:(011)681-8111
お問い合わせメール

ページ上部へ戻る

新生児専門医師

手稲渓仁会病院では2010年7月からNICUを開設し2016年8月からはGCUを併設しNICU6床+GCU6床での運用を開始いたしました。そのためこの度新生児診療を専門とする医師をさらに新たに募集することに致しました。開設に至った経緯、目的、開設以降の現在の業務内容について以下に記しますので、ご参考にして頂き、興味を持たれた先生はご連絡いただければ幸いです。

1)開設に至った経緯

・地域の現状
札幌および近郊の新生児医療は札幌市内の基幹NICU(三次新生児医療施設)が中心となって行われていますが、重症から軽症まで基幹病院で管理されており軽症患者の受け皿の不足が指摘されています。また当院は札幌北西端に位置しており、石狩市や小樽市とその周辺に至るまでの広い範囲からの入院依頼に対応しており、地域周産期医療を安全に行うための新生児診療施設の重要性がますます増大しております。

・当院の現状
当院は総ベッド数670床、救命救急センター、ドクターヘリ基地、ICU等を有しております。年間分娩数550程度の中規模周産期施設ですが、周産期二次救急拠点病院にもなっております。そのため救命救急センターを直接妊婦が受診し、緊急の分娩や新生児管理を要する場合も少なくありません。それにも関わらず、専門施設としてはスタッフが充分とは言えず、マンパワーを増強する必要があると考えております。また当院は小児科医の育成施設として多岐にわたる一般小児の重症急性期疾患を学ぶことが可能であると自負しておりますが、最新の新生児医療について指導出来る医師を増員する必要性も感じております。

2010年に小規模ながらのNICUを開設し地域医療への貢献、病院施設としての整備、研修病院としての充実を目指すという目標の下にNICUを開設し地域の需要等に十分に対応する目的でこの度増床をいたしました。

2)NICUの業務内容
増床にともない研修医の業務負担も増加・充実していますが、基幹病院NICU(三次新生児医療施設)での研修は今後も継続していく予定ですので、当院では主として中等度の病的新生児の管理の研修に重点を置いています。研修医とともに日々診療をサポートする上級医・指導医が求められます。また現在3人の小児循環器の専門医が勤務しており、従来通り循環器疾患にも対応していきます。

3)新生児専任医の役割
・新生児診療のスーパーバイザー、研修医の診療サポート
・当直(フルタイム勤務の場合、月4回ほど*)
・研修医の指導(一般小児科の内容も含む)
・フォローアップ外来

4)勤務の条件
新生児疾患の主治医として相当の経験を有する医師(周産期新生児学会の専門医資格の有無は問いません)。

*当院の上級医は全てNICU勤務歴があり、また後期研修医も基幹NICU施設への研修を課しています。そのため新生児専任医に求めるものは主治医や当直医としての頭数ではなく、主にスーパーバイザーとして最新の診断、治療方法の指導です。このためフルタイム勤務は必須ではなく、育児等の理由により第一線を離れている医師の時間制限つきの勤務も歓迎いたします。(その場合、当直業務はありません。)すでに当院には外来業務で同様の勤務形態の医師が複数います。

募集人数 1名
受付期間 随時
勤務体制 当院規定による
休日 当院規定による
待遇 当院規定による
関連ページ 小児科
必要書類 写真付き履歴書、医師免許証(コピー)を以下にご郵送ください
連絡先 手稲渓仁会病院 経営管理部 秋場 泰人
〒006-8555
札幌市手稲区前田1条12丁目1-40
TEL:(011)681-8111
お問い合わせメール

ページ上部へ戻る

腫瘍内科医師

がん治療(主として抗がん剤治療や緩和ケア)の診療を行う内科医師を募集しています。

【概要】
近年、新規抗がん剤の登場やさらなる延命効果が報告され、抗がん剤治療の専門性が求められるようになりました。診療科として腫瘍内科が認知されてきましたが、その診療内容や体制は病院間で異なっているのが現状です。

手稲渓仁会病院 腫瘍内科では、がん治療を専門とする内科として抗がん剤治療ならびに緩和ケアを専門に診療を行っています。適切なエビデンスを選択しながら患者主体の医療を提供し、積極的にチーム医療を実践できる医師を求めています。

主となる診療分野は消化器や乳腺をはじめとする固形がん、原発不明がん、肉腫などの悪性腫瘍を担当しています。

募集人数 若干名
20~40歳代の医師を希望 腫瘍内科医、もしくは腫瘍内科を目指す方
受付期間 随時
勤務体制 当院規定による
休日 当院規定による
待遇 当院規定による
関連ページ 腫瘍内科
必要書類 写真付き履歴書、医師免許証(コピー)を以下にご郵送ください
連絡先 手稲渓仁会病院 経営管理部 秋場 泰人
〒006-8555
札幌市手稲区前田1条12丁目1-40
TEL:(011)681-8111
お問い合わせメール

ページ上部へ戻る

家庭医療科医師(在宅・病棟・地域医療担当)

手稲家庭医療クリニックにて外来・在宅・病棟(主に終末期緩医療)・地域医療を担当するスタッフを募集しております。当クリニックは、札幌市手稲区にある都市型クリニックであり、外来・在宅・病棟と様々な形でグループ診療を行っております。また、急性期病院である手稲渓仁会病院と連携して初期・後期研修医に対する教育も担当しております。

家庭医療の研修プログラムとして教育に、診療に、地域医療に取り組んでいただける方を募集します。

・家庭医療を実践しているグループ診療に参加したい
・癌終末期の看取りを外来、在宅、ホスピス病棟で実践したい
・家庭医の養成に携わりたい
・へき地診療所での勤務をしてみたい
といったニーズがひとつでもあればぜひご検討ください。

ご興味のある方は、見学にも対応いたしますのでご連絡ください。

募集人数 2名
受付期間 随時
勤務体制 当院規定による
休日 当院規定による
待遇 当院規定による
関連ページ 手稲家庭医療クリニック
必要書類 写真付き履歴書、医師免許証(コピー)を以下にご郵送ください
連絡先 手稲渓仁会病院 経営管理部 秋場 泰人
〒006-8555
札幌市手稲区前田1条12丁目1-40
TEL:(011)681-8111
お問い合わせメール

ページ上部へ戻る

眼科医師

眼科医師を募集しています。

【概要】
当科は白内障、緑内障はもとより、網膜硝子体疾患、神経眼科疾患を中心に診療を行っています。ORT(8名)、眼科に精通した看護師、眼科医療秘書など充実したスタッフも揃い働きやすい環境です。非常勤勤務も可能ですので興味のある方は一度ご連絡ください。

募集人数 若干名
20~40歳代の医師を希望
受付期間 随時
勤務体制 当院規定による
休日 当院規定による
待遇 当院規定による
関連ページ 眼科
必要書類 写真付き履歴書、医師免許証(コピー)を以下にご郵送ください
連絡先 手稲渓仁会病院 経営管理部 秋場 泰人
〒006-8555
札幌市手稲区前田1条12丁目1-40
TEL:(011)681-8111
お問い合わせメール

ページ上部へ戻る

脳卒中内科医師

脳卒中内科医師を募集しています。

 

医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院は札幌市北西部に位置する670床の急性期総合病院です。当院は救命救急センター及びドクターヘリ基地を有し、脳卒中を含め多数の救急患者が札幌市内および市外から搬送されます。
脳卒中患者の治療はこれまで当院に在籍する脳神経外科専門医5名(うち脳血管内治療専門医2名、)脳神経外科後期研修医1名が担当してきましたが、脳卒中診療体制をより強化・充実させるため、平成28年度より脳疾患センターを設立し、その中に脳神経外科とともに脳卒中内科を新規に開設することとなりました。また、今年度中に脳卒中ケアユニット(SCU)が9床から15床へ増床されリニューアルオープンする予定です。 脳神経外科とともにチームを形成し脳卒中診療にあたる脳卒中内科医を全国より幅広く募集します。

【主な脳卒中診断機器】
・1.5T MRI3台 ・マルチスライスCT3台(320列×1,64列×2) ・DSA 4台(うち1台はHybrid OR) ・SPECT 1台

【2016年脳卒中診療実績】
入院患者数:脳梗塞231名、脳出血91名、くも膜下出血27名
・tPA静注療法:13件
・脳血管内治療:55件   
・経皮的血栓回収術:23件   
・頚動脈ステント留置術:12件   
・脳動脈瘤コイル塞栓術:21件(うち破裂脳動脈瘤13件)
・脳動脈瘤クリッピング術:30件(うち破裂脳動脈瘤12件)
・開頭脳内血腫除去術:21件
・頚動脈内膜剥離術:14件

募集人数 若干名
受付期間 随時
勤務体制 当院規定による
休日 当院規定による
待遇 当院規定による
関連ページ 手稲渓仁会病院 救急医療
必要書類 写真付き履歴書、医師免許証(コピー)を以下にご郵送ください
連絡先 手稲渓仁会病院 経営管理部 秋場 泰人
〒006-8555
札幌市手稲区前田1条12丁目1-40
TEL:(011)681-8111
お問い合わせメール

ページ上部へ戻る

脳神経外科医師

脳神経外科医師を募集しています。

 

医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院は札幌市北西部に位置する670床の急性期総合病院です。当院は救命救急センターおよびドクターヘリ基地を有し、多数の救急患者が札幌市内および市外から搬送されます。
これまで当院に在籍する脳神経外科専門医5名(うち脳血管内治療専門医2名)が脳卒中、頭部外傷、脳腫瘍などの脳外科疾患の治療を担当してきましたが、診療体制をより強化・充実させるため、平成28年度より脳疾患センターを設立しました。また平成28年11月には脳卒中ケアユニット(SCU)が9床から15床へ増床されリニューアルオープンする予定です。

当科在籍中の現スタッフとともにチームを形成し診療にあたる脳神経外科医を全国より広く募集します。

【主な脳卒中診断機器】
・1.5T MRI3台 ・マルチスライスCT3台(320列×1,64列×2) ・DSA 4台(うち1台はHybrid OR) ・SPECT 1台

【2016年手術実績】
手術総数:329件
・脳動脈瘤クリッピング術:30件(うち破裂脳動脈瘤12件)
・開頭脳内血腫除去術:21件
・頚動脈内膜剥離術:14件
・EC-ICバイパス術:4件
・脳腫瘍摘出術:15件
・外傷性頭蓋内血腫除去術(開頭):21件
・慢性硬膜下血腫穿頭術:34件
脳血管内治療:58件   
・経皮的血栓回収術:23件   
・頚動脈ステント留置術:12件   
・脳動脈瘤コイル塞栓術:21件(うち破裂脳動脈瘤13件)

募集人数 若干名
受付期間 随時
勤務体制 当院規定による
休日 当院規定による
待遇 当院規定による
関連ページ 手稲渓仁会病院 脳神経外科
必要書類 写真付き履歴書、医師免許証(コピー)を以下にご郵送ください
連絡先 手稲渓仁会病院 経営管理部 秋場 泰人
〒006-8555
札幌市手稲区前田1条12丁目1-40
TEL:(011)681-8111
お問い合わせメール

ページ上部へ戻る

消化器内科医師(消化管チーム)NEW

消化器内科の消化管チームでは、内視鏡精密診断、内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)の他、化学療法、炎症性腸疾患、救急疾患(吐血、イレウスなど)を幅広く扱っています。
この中でも内視鏡診断と治療には特に力を入れています。 スクリーニング検査から拡大観察を積極的に行っており、拡大所見から組織を類推できるよう意識 しながら診療しています。
また内視鏡治療数は年々増加しており、ESD件数も年間300件を超えています。若手のESDトレーニン グも積極的に行っており、サポート体制も充実しています。
チーム制ですので、週末は回診当番以外offとなります。メリハリのある診療体制で、日常診療の効率化を図っています。

募集人数 若干名
受付期間 随時
勤務体制 当院規定による
休日 当院規定による
待遇 当院規定による
関連ページ 手稲渓仁会病院 消化器内科
必要書類 写真付き履歴書、医師免許証(コピー)を以下にご郵送ください
連絡先 手稲渓仁会病院 経営管理部 秋場 泰人
〒006-8555
札幌市手稲区前田1条12丁目1-40
TEL:(011)681-8111
お問い合わせメール

ページ上部へ戻る

リウマチ科医師NEW

リウマチ科では、リウマチ専門医を募集しております。リウマチ・膠原病領域では専門性の高い慢性疾患と言う性格上、病診連携の模索にも関わらず多くの医療機関のリウマチ(膠原病)科でcapacityを越えた患者数の増加が問題となっております。当院も例外ではなく、現在札幌市手稲区には、常勤の内科系リウマチ専門医が当院の2名しかおらず、そこに石狩や銭函、後志方面からの患者も加わり、スムーズな患者の受け入れや診療の最適化に影響を及ぼす事態となっています。それを少しでも解消することを目的に、この程当科常勤医師として、リウマチ専門医1名を募集することになりました。
当院は救急に力を入れており、また総合内科、呼吸器内科、血液内科、循環器内科、腎臓内科、消化器内科、整形外科、外科、脳外科、皮膚科、眼科、耳鼻科、歯科・口腔外科等々を擁する総合病院であることから、種々の疾患が巾広く集まり易い環境にあると言えます。また臨床研修病院としても全国的に人気の高い病院でもあります。
当院は日本リウマチ学会認定教育施設ですが、リウマチ科独自には病床を持っておらず、当院での内科系臨床研修の中核である総合内科・感染症科との有機的な結び付きにより、疾患自体や感染症での入院は総合内科・感染症科へ、また病状に応じ他科へ依頼していることから、業務内容は、他院あるいは院内他科からの紹介への対応を含む専門外来、入院患者のコンサルトへの対応が中心となります。
専門医としてリウマチ膠原病診療に専念したい方、リウマチ指導医の取得を含めさらなるスキルアップを目指したい方、若い研修医との触れ合いにも興味のある方等おられましたら一緒にやってみませんか?

募集人数 1名(45才以下のリウマチ専門医を希望)
受付期間 随時
勤務体制 当院規定による
休日 当院規定による
待遇 当院規定による
関連ページ 手稲渓仁会病院 リウマチ科
必要書類 写真付き履歴書、医師免許証(コピー)を以下にご郵送ください
連絡先 手稲渓仁会病院 経営管理部 秋場 泰人
〒006-8555
札幌市手稲区前田1条12丁目1-40
TEL:(011)681-8111
お問い合わせメール

ページ上部へ戻る

理学療法士

理学療法士を募集しております。

募集人数 若干名
受付期間 随時
勤務体制 8時30分~17時10分
休日 4週8休制
待遇 社保完備、住宅手当・燃料手当・交通費支給、賞与有り
関連ページ リハビリテーション部
必要書類 写真付履歴書、免許証実物大コピー(既卒者)を以下にご郵送ください
連絡先 手稲渓仁会病院 総務課 槻木澤
〒006-8555
札幌市手稲区前田1条12丁目1-40
TEL:(011)681-8111
お問い合わせメール

ページ上部へ戻る

作業療法士

作業療法士を募集しております。

募集人数 若干名
受付期間 随時
勤務体制 8時30分~17時10分
休日 4週8休制
待遇 社保完備、住宅手当・燃料手当・交通費支給、賞与有り
関連ページ リハビリテーション部
必要書類 写真付履歴書、免許証実物大コピー(既卒者)を以下にご郵送ください
連絡先 手稲渓仁会病院 総務課 槻木澤
〒006-8555
札幌市手稲区前田1条12丁目1-40
TEL:(011)681-8111
お問い合わせメール

ページ上部へ戻る

言語聴覚士

言語聴覚士を募集しております(言語療法室)。

募集人数 若干名
受付期間 随時
勤務体制 8時30分~17時10分
休日 4週8休制
待遇 社保完備、住宅手当・燃料手当・交通費支給、賞与有り
関連ページ リハビリテーション部
必要書類 写真付履歴書、免許証実物大コピー(既卒者)を以下にご郵送ください
連絡先 手稲渓仁会病院 総務課 槻木澤
〒006-8555
札幌市手稲区前田1条12丁目1-40
TEL:(011)681-8111
お問い合わせメール

ページ上部へ戻る

歯科衛生士

歯科衛生士を募集しています。

応募締切 随時受付
選考日時 別途通知

詳細はこちら[PDF]

ページ上部へ戻る

放射線技師(パート)

放射線技師(パート)を募集しております。

雇用形態 パート職員
募集人数 若干名
内 容 一般撮影(ポーター含む)
勤務期間 随時 入職可能日~H30年3月31日まで(1年ごとに年度更新有)
勤務体制 9時00分~15時00分(勤務時間は応相談)
時給:1,300円
休 日 4週8休制(土・日・祝日)
待 遇 交通費規程支給、社保完備、制服貸与、有給休暇(6ヶ月以上の勤務)
応 募 下記担当へ電話連絡のうえ、写真付履歴書、放射線技師免許証コピーを郵送下さい。(随時受付しています)
連絡先 手稲渓仁会病院 総務課 槻木澤
〒006-8555
札幌市手稲区前田1条12丁目1-40
TEL:(011)681-8111
お問い合わせメール

ページ上部へ戻る

保育士

ページ上部へ戻る

調理師及び調理補助員

調理師及び調理補助員を募集しております。

募集人数 若干名
受付期間 随時
勤務体制 ① 4:00~18:30(実労8h交代制) ② 7:30~16:00 ③ 17:00~21:00
休日 4週8休制(シフト制)
待遇 社保完備、交通費規定支給、制服貸与、未経験可
関連ページ 栄養部
必要書類 写真付履歴書を以下にご郵送ください
連絡先 日清医療食品(株) 北海道支店
TEL:(011)219-6200

ページ上部へ戻る

ページ上部へ戻る

CONTENTS MENU