当院へのアクセス

病院代表 TEL:011-681-8111 FAX:011-685-2998

予約センター 011-685-2990

  • 取材について

お問い合わせメールフォーム

  • 文字サイズ

    • 通常
    • 拡大

診療科・部門

栄養部

病院のお食事について

食事の内容

主治医・担当医が患者さんの病状や、年齢、性別、身長、体重、生活習慣などを考慮して、必要な栄養量を決め食事を処方します。
病院のお食事は、目的に応じ以下の通り大別されます。

食事の種類
一般食 栄養素別には特別な制約はなく、『日本人の食事摂取基準/厚生労働省』に準拠したお食事です。
特別食 食事が特定の治療手段の基本となるもので、主としてコントロールの必要性がある栄養素別に管理されたお食事です。

延食

年間を通した衛生強化(食中毒防止)及び安全な食事提供の為に、検査等により食事時間が遅くなる場合の対策として、3食の食事時間以外に「延食」として午前10時と午後3時に食事の提供を行っております。


食事の時間

朝食 午前8時~ 病棟毎に時差式で
お食事をお配りいたします。
昼食 午後12時30~
夕食 午後6時15分~

一般食 授乳婦食

 

食事のサービス

①適温給食
保温保冷配膳車で、温かいものは温かく冷たいものは冷たいままの状態で、ベッドサイドにお食事をお届けします。

②複数献立給食
朝食と昼食は、お好きなメニューをお選びいただく選択形式をとっております。
※治療上又はアレルギー管理等のため、お選びできない場合もございます。

③行事食
祭日にちなんだお食事を提供いたします。

④献立内容・栄養価の提示
栄養教育の一環として、毎食の食札に献立内容と栄養価を表示しております。ご自由にお持ち帰りください。

ヤクルト ⑤患者さんの状態にあわせ、形態、増粘剤、量のサービスを行っております。

⑥手術や病気の回復に向けた治療を行っている中で、乳酸菌の特徴を生かし腸内環境を整え、治療促進に役立てることを目的に、朝食のお飲み物は「ヤクルト400」をご提供させていただいております。

その他

当院の厨房はHACCPの考え方を基に、徹底した衛生管理のもとで調理しています。

当給食施設は2013年度優良特定給食施設の厚生労働大臣賞をいただきました。これを機に今後一層患者さんの栄養サポートに努めてまいりたいと思います。

 賞状 厨房

ページ上部へ戻る

CONTENTS MENU