当院へのアクセス

病院代表 TEL:011-681-8111 FAX:011-685-2998

予約センター 011-685-2990

  • 取材について

お問い合わせメールフォーム

  • 文字サイズ

    • 通常
    • 拡大

診療科・部門

産科・婦人科

当科の理念・診療方針

患者さんが主体的に治療できる医療

高度な専門医療を目指すと同時に、私たちは患者さんが主体的に治療できることを願っております。どんな病気であっても治療法に対する選択というのはひとつしかないということはありません。医者の言う通りの治療を受けなければならないということは決してありません。それぞれの治療には必ずメリットもデメリットもあります。どんなよい治療法も有益なことばかりではなく有害な事象を引き起こす可能性もあります。従って治療法の選択にあたってはよくその内容を理解し、色々な治療法の中から自分の目的に最も合った方法を選ぶのが望ましいことです。そのために私たちは数多くのオプションを提示できるようまた、要望にお応えできるよう研鑽し技術を高める努力をしております。患者さんが主体的に治療できることはオープンな話し合いの中から生まれます。私たちは良いことも悪いことも全て率直に話し合いを行います。患者さんは遠慮なく質問し注文をつける。私たちは高度な専門知識もわかりやすくお話して目的に近づくための色々な方法を提示しアドバイスを行う。そんな中から患者さんが主体的に治療できるような医療ができればよいと思っています。

産婦人科関連の病院機能
●日本産科婦人科学会専攻医指導施設
●日本婦人科腫瘍学会指導修練施設
●日本周産期・新生児医学会指定研修施設
●日本産科婦人科内視鏡学会認定研修施設
●日本生殖医学会認定研修施設
●地域がん診療連携拠点病院
●地域周産期母子医療センター
●札幌市産婦人科2次救急拠点病院
●北海道特定不妊治療費助成事業指定病
●北海道さい帯血バンク採取認定施設

指導医師の専門資格
●日本産科婦人科学会認定医・指導医
●日本婦人科腫瘍学会専門医
●日本周産期・新生児医学会指導医(周産期)
●日本生殖医学会生殖医療指導医
●日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医
●日本内視鏡外科学会技術認定医
●日本女性医学学会認定女性ヘルスケア専門医
●日本臨床細胞学会専門医
●日本がん治療認定医機構認定医
●マンモグラフィー精度管理中央委員会読影認定医
●日本超音波医学会専門医

ページ上部へ戻る

CONTENTS MENU