当院へのアクセス

病院代表 TEL:011-681-8111 FAX:011-685-2998

予約センター 011-685-2990

  • 取材について

お問い合わせメールフォーム

  • 文字サイズ

    • 通常
    • 拡大

診療科・部門

泌尿器科

前立腺がん検診

MIT-CapNet(エムアイティーキャップネット)

50歳以上の男性の皆さんは、年一回の前立腺がん検診を!!

MIT-CapNet(エムアイティーキャップネット)代表
手稲渓仁会病院 顧問
熊谷 章


当院へお越しの患者さん、また、当院へ患者さんを紹介いただいております先生方へ、地域の泌尿器科専門医による前立腺がん検診への取り組みをご紹介いたします。

テレビや新聞で、前立腺がんが増えているというお話を耳にされることは多いと思いますが、高齢化にともない前立腺がんの罹患率は年々増え続けており、男性のがん部位別の将来予測では、それまで第1位だった肺がんを抜いて、第1位に前立腺がんが位置付けられています。特に前立腺がんは、「早期に見つかれば治る可能性の高いがん」で、「簡単な血液検査(PSA(ピーエスエー)検査)で見つけることが可能」です。

50歳以上の男性には年一回の前立腺がん検診を奨めています。がんが進行し、何らかの自覚症状が出てから泌尿器科を受診するよりも、がんが小さい段階で来院された場合、その治療成功率は非常に高く期待できます。こういった背景から、「簡単な血液検査(PSA(ピーエスエー)検査)でがんを見つけることが可能」という点を生かし、地域における前立腺がん検診ネットワークを立ち上げております。

早期に前立腺がんを見つけたい。」という思いから、手稲区、石狩、宮の沢を中心に、地域の泌尿器科専門医として、手稲渓仁会病院をはじめ、ていね泌尿器科宮の沢腎泌尿器科クリニック石狩病院、また、西区の琴似腎臓内科泌尿器科、中田泌尿器科病院、東区の東区役所前泌尿器科・内科、小樽市内の札樽病院、栗栖皮膚泌尿器科が協力し、前立腺がん検診を普及させる活動を行っております。地域のかかりつけ医の先生方や検診センターの先生方に、この活動をぜひご賛同いただき、地域として「がん早期発見」「がん生存率の向上」「がん治療への安心感」を実現して参りたいと思います。

前立腺がん検診を受けてみたいという方は、
お近くのかかりつけの先生や検診センターへご相談ください。また、渓仁会グループでは、円山公園駅のそばに健康診断専門施設「渓仁会円山クリニック」を開設しております。当院を訪れた際に、患者サポートセンター(当院1階1番窓口)へお立ちよりいただくと、前立腺がん検診を実施しているお近くのかかりつけ医や検診センターをご紹介致します。患者さんのご家族やお見舞いに来院された方は、どうぞお立ち寄りください。

MIT-CapNet(エムアイティーキャップネット)

ページ上部へ戻る

CONTENTS MENU