当院へのアクセス

病院代表 TEL:011-681-8111 FAX:011-685-2998

予約センター 011-685-2990

  • 取材について

お問い合わせメールフォーム

  • 文字サイズ

    • 通常
    • 拡大

診療科・部門

総合内科・感染症科

診療体制

外来診療

外来診療部門では、主に急性感染症、発熱性疾患、高血圧・糖尿病・高脂血症などのメタボリックシンドロームに関連した疾患や、内分泌疾患、老年医学の診療をしています。まず、かかりつけ医を受診していただき、必要に応じてご紹介いただくようお願いいたします。研修医の外来診療に際しては、専任の外来研修指導医を配置しています。なお、当院は病診連携を推進しており、病状が安定した場合は近隣の医療機関をかかりつけにすることをお勧めしています。

入院診療

入院診療部門では、主に重症急性感染症(肺炎、腎盂腎炎、敗血症など)、原因のわからない発熱、病気がちな高齢者の種々の内科的疾患の診療を行っています。また、救急部と連携して急性胃腸炎や喘息発作などの内科的急性疾患の入院診療にも対応しています。

高齢者診療

高齢の患者さんは複数の基礎疾患を持ち、症状が典型的でないことも多いため、重症化・長期化することが多く、医学的・社会福祉的介入をご家族や地域のご協力を得ながら診療を進めていく必要があります。当院は救急・急性期病院でありますので、当院在院中には必ずしも診療の完結まで担当できず、院外の各種専門施設や地域の医療機関との連携により診療を進める場合がありますが、できるだけ問題を解決し、病状の安定化を確保することを心がけております。また、終末期医療に関しては、患者さんご自身やご家族と十分に相談し、倫理的でご自身の意向を最優先した医療内容を組み立てるために、努力いたします。

ページ上部へ戻る

CONTENTS MENU