新着情報

HOME > 新着情報

地域活動 ~歩行年齢測定会~

2024.05.17 UP

 やっと暖かくなり初夏を感じる季節になりました。風が強い日もあり朝晩は気温が低かったり、体調を崩しやすい季節の変わり目の5月です。

さて、今年2月の開催された地域活動のお話ですが、ご紹介します。
『冬の間、足腰衰えていませんか 歩行年齢測定会③』と題し、当院の理学療法士が数名講師として参加させていただいております。

4種類のテストで筋力やバランス測定し、自分の歩行年齢を測定します。
連続で参加される方には昨年のデータと比較することができます。

 主催は桑園地区福祉のまち推進センター様、桑園まちづくりセンター様など地域の方々のご協力があり開催されております。ご興味のある方はぜひ次回の会にご参加ください。

2F・広報担当

2024年6月1日からの食費変更について

2024.05.16 UP

 
2024年6月1日より食費が変更になります。
詳細については、下記をご覧下さい。
 
詳細はこちら ➡ 入院費について
 
 

6月29日(土)市民公開講座(inかでる2.7)を開催いたします

2024.05.15 UP

 市民のみなさまにお役に立てる情報、また正しく理解していただくことを目的として、この度市民公開講座を開催することになりました。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

日時:2024年6月29日(土)12:30~14:00(12時開場)

場所:かでる2.7(北海道立道民活動センター)
   札幌市中央区北2条西7丁目1番地

講師:長谷部浩平(札幌渓仁会リハビリテーション病院 医長)
   「あなたの薬、多すぎませんか?」
   小川太郎(札幌渓仁会リハビリテーション病院 副院長)
   「脳卒中で倒れてから家に帰るまで」

参加費:無料、申し込み不要

チラシダウンロードはこちらから 市民公開講座

新入職スタッフ、ただいま研修中!

2024.05.15 UP

 新しく入職されたスタッフのうち、今回は看護師&介護福祉士の皆さんの研修の様子をお伝えします。
 4月中は毎年恒例のリフレクションを毎週行いながら、専門的な分野であるリハビリテーション看護やICFの考え方、看護診断、脳血管疾患患者の看護等の研修を行ってきました。

 月最後のリフレクション研修では、2年目となったセンパイ看護師も一緒に参加してもらい、4月の様子を聞いてもらいながらセンパイたちの1年目の時の様子や体験談を語ってもらいました。新人看護師からセンパイ看護師への質問タイムでは、多くの質問が出る中、実体験をもとにわかりやすく一生懸命に答えていて、センパイ看護師の成長の様子もみることができました^^

 また「患者さんサポート」研修では患者役と看護・介護役となり、車椅子に乗りながら売店に行ってみたり、トイレ介助をしたり、杖歩行をしながら階段を上り下りしてみたりと、実践的な研修を行いました。実際に体験したことで色々な気づきも得られていたようです。

演習後はグループワークを行い、大変だったことやこれから気をつけていくこと、さらにはトイレ介助をするためのベストな方法を話し合いました。

最後にグループ毎に話し合った内容を発表し、情報共有を行いました。
研修での学びが、今後現場で活かされていくことを期待しています‼

教育担当・A

診療放射線技師

2024.05.07 UP

詳細はこちら

理学療法士

2024.04.30 UP

詳細はこちら

2024年5月外来担当医表【担当医枠変更があります】

2024.04.30 UP

外来担当医表はこちら→≪外来担当医表≫

【休診のお知らせ】

  • 5月2日(木)終日  松山敏勝医師

2024年4月より外来担当医枠の変更があります。ご予約の際はご注意願います。

  • 横串医師 水曜午後の診療が、月曜午後に移ります

  • 内山医師 月曜午後の診療が無くなります

     金曜午後は15:00~16:00のみの診療となります

先輩と青空とさくら

2024.04.23 UP

先日のKリハ通信の「先輩の活躍!」では撮影の様子をご紹介しましたが、西野学園様の新しい2025年度パンフレットが完成しました~。

「活躍する札リハ卒業生」というページで、当院スタッフの作業療法士 堀 翔平さんが紹介されています。現場での活躍はもちろん後輩の指導そして学術論文でも実績を残し、期待されている存在です。

そんな先輩の元、みなさんも一緒に働いてみませんか。

 

今日は久しぶりに太陽も出て暖かそうだったので、病院の屋上に上がってみました。昼休憩をしているスタッフもいましたよ。手稲山方面の空を撮影しましたが、まだ山の上には雪がありますね。

青空に映えるサクラがとっても綺麗です♪

2F・広報担当

Kリハ通信Vol.37(4月17日発行)掲載いたしました

2024.04.19 UP

Kりは通信vol.37を公開いたしました。

画面右側のバナーもしくはこちらからご覧ください⇒Kりは通信 vol.37

 

リングプル&エコキャップ回収スタートから2ヶ月経過!

2024.04.15 UP

 2月1日からで環境保護活動として、KMS委員会ではリングプル・エコキャップの回収活動を開始しておりました。

職場やご家庭で出た空き缶やペットボトルをゴミ箱へ捨てる時に、ちょっと分別を意識するだけで2か月間でこんなに集まり、小さな活動ですが環境保護活動に参加している…と実感出来る!

専用回収BOXは、1Fエントランス・2Fスタッフラウンジと2か所に設置しておりました。

回収されたリングプル・エコキャップは車椅子や世界の子どものワクチンになりますので、引き続き集めて行きたいと思います。

2F・広報担当

 

< 過去の記事