新着情報

HOME > 新着情報

看護・介護のページを更新しました

2021.05.07 UP

看護・介護部

5月のコラムを掲載いたしました。

詳しくはこちらをご覧ください。

新型コロナワクチン接種に関するお問い合わせについて

2021.04.27 UP

<一般市民の方へ>

  • 新型コロナワクチン接種に関するお問い合わせにつきましては、各市町村に設置されている担当窓口へお問い合わせ下さい。

 ・札幌市新型コロナウイルスワクチン接種お問合せセンター 011-351-8646

  • 持病をお持ちの方など新型コロナワクチンの接種を受けることができるのか等の相談につきましても、原則、各市町村窓口にお問合せいただくか、厚生労働省のホームページなどをご参照ください。

 ・「厚生労働省新型コロナワクチンQ&A」
 https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/receive/

 ・厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター 0120-761-770

 

<当院通院中の方へ>

  • 現在ご案内の準備中でございますので、しばらくお待ちください。

 ・お電話での問い合わせにつきましてはご遠慮ください。

以上

札幌渓仁会リハビリテーション病院 感染防止対策委員会

当院での新型コロナウイルス感染症発生について【収束報告】(令和3年度第4報)

2021.04.27 UP

 令和3年4月9日当院事務職員の一人が発熱し、10日に新型コロナウイルス感染症PCR検査陽性が判明、更に当該部署で11日に2名、12日に1名、計4名の陽性が判明いたしました。直ちにこの4名と接触のあった10名の職員(いずれもマスク着用して短時間の接触ですので低リスクと判断される)の抗原定量検査を行い、更に4月13日にPCR検査を追加し全員が陰性であることを確認いたしました。今回PCR検査陽性となった事務職員4名はいずれも仕事場が外来、入院部門とは分離されており、この間患者さん及びご家族との接触はございませんでした。

 札幌市保健所の指導のもと、病院職員に感染があった場合の対応を継続してまいりましたが、4月13日以降新型コロナウイルス感染症の発生はございませんでしたので、4月26日を持って収束と判断いたしました。

 新型コロナウイルス感染症の基本的対処方針(4月17日改正)に基づき、引き続き職員の健康状態の把握を行い感染予防に最大限留意しながらリハ医療サービスを提供して参ります。

 4月25日には4都府県に緊急事態宣言が発出されました。札幌でも各種の感染指標が増加しています。患者さん・ご家族はじめ関係者の皆様には大変ご心配とご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解とご協力をお願い申し上げます。
当院の感染対策については、適宜ホームページなどで報告いたします。

 

病院長 横串 算敏

Kりは通信Vol.19 掲載いたしました

2021.04.22 UP

Kりは通信vol.19を公開いたしました。

画面右側のバナーもしくはこちらからご覧ください⇒Kりは通信 vol.19

 

★リ・クリエイト桑園★4月末までキャンペーン実施中

2021.04.19 UP

札幌渓仁会リハビリテーション病院の健康増進事業
トレーニングスペース
リ・クリエイト桑園のご紹介

 病院内のリハビリテーション室を、わずかな時間ではありますが
『地域の方々の運動や集いの場としてご利用頂ければ』という想いを形にしました。

 車イスのままでもトレーニングできるマシンを多数ご用意し、障がいや特定疾患をお持ちの方が安心して一緒に運動しやすいトレーニングスペースを作り、職員一同お待ちしております。

  • 営業日  月曜日 ~ 金曜日(土・日・祝日、年末年始はお休み)
  • 営業時間 18:00~21:00(受付は20:00まで)
  • 利用料金 利用料    1回 1,000円(税込)
  • 入会金(初回検査・登録料) 5,000円(税込)
  • 駐車料金 最初の2時間100円(以降1時間ごとに100円)
  • 利用対象 自主トレーニングが可能な運動をしたい方
         (特定疾患や障がい者手帳をお持ちの方もご利用いただけます)
  • 連絡事項 ・更衣室はございますが、シャワー室の準備はございません。
         ・トレーニングウェア、シューズ、タオル等はご自身でご用意下さい。
         ・オプションメニュー(有料)もございます。
  • パンフレット  PDFファイル (1MB)

4月末までキャンペーン実施中!
特典がありますよ。詳しくは下記へアクセス↓↓↓

2F・N

第3回お元気セミナー『これまでの認知症、コロナ時代の認知症』

2021.04.15 UP

 

コロナ×認知症という新しい視点で解説いたします。長編ですが最新の知見も加えましたので是非ご覧ください。

当院での新型コロナウイルス感染症の新たな発生について(令和3年度第3報)

2021.04.14 UP

 令和3年4月9日当院事務部門の職員の一人が発熱したため、新型コロナウイルス感染症を疑い抗原定性検査とPCR検査を行いました。4月10日にこの職員のPCR検査が陽性と判明いたしました。直ちに当該事務部門全員の検査を行い、11日には2名,12日には1名の陽性が判明いたしました。この4名と発症2日前から接触のあった10名の職員(いずれもマスク着用して短時間の接触ですので低リスクと判断される)について抗原定量検査を行い、更に4月13日にPCR検査を追加し全員が陰性であることを確認いたしました。今回PCR検査で陽性となった事務職員4名はいずれも仕事場が外来、入院部門とは分離されており、この間患者さん及びご家族との接触はございません。札幌市保健所の指導を受け感染対応を継続しながら、外来、入院の受け入れは通常と変わりなく行っております。引き続き職員の健康状態の把握を行い、感染予防に最大限留意しながらリハ医療サービスを提供して参ります。

 感染対策の進捗状況については、適宜ホームページなどで報告いたします。患者さん・ご家族はじめ関係者の皆様には大変ご心配とご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

当院での新型コロナウイルス感染症の新たな発生について(令和3年度第2報)

2021.04.11 UP

 令和3年4月9日、当院事務部門の職員が発熱したため、新型コロナウイルス感染症を疑い抗原定性検査とPCR検査を行いました。その後自宅待機といたしましたが、4月10日にこの職員のPCR検査が陽性と判明いたしました。4月10日中に当該事務部門全員のPCR検査を行い、11日には更に2名の陽性が判明いたしました。直ちに陽性となった2名についての行動確認を行い、接触のあった10名の職員(いずれもマスク着用して短時間の接触ですので低リスクと判断される)の抗原定量検査を行い、全員が陰性であることを確認いたしました。事務職員はいずれも仕事場が外来、入院部門とは分離されており、この間患者さん及びご家族との接触はございません。札幌市保健所と連携し病院職員に感染があった場合の対応を開始しておりますが、4月12日(月曜日)以降の外来、入院の受け入れは通常と変わりなく行う予定です。引き続き職員の健康状態の把握を行い、感染予防に最大限留意しながらリハ医療サービスを提供して参ります。

 感染対策の進捗状況については、適宜ホームページなどで報告いたします。患者さん・ご家族はじめ関係者の皆様には大変ご心配とご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解とご協力をお願い申し上げます。

当院での新型コロナウイルス感染症の新たな発生について(令和3年度第1報)

2021.04.10 UP

 令和3年4月9日、当院事務部門の職員が発熱したため、新型コロナウイルス感染症を疑い抗原検査、PCR検査を行い自宅待機といたしました。4月10日にPCR検査陽性の報告を受け、当該職員の感染が判明いたしました。この職員は事務部門に所属し、仕事場が外来、入院部門とは分離されており、患者さん、ご家族、他の職員との接触はございません。4月10日には関連する事務部門職員全員のPCR検査を行っております。現在、札幌市保健所と連携し、病院職員に感染があった場合の対応を開始しておりますが、外来、入院に関する病院機能についての制限はなく、通常の病院運営をさせていただいております。

 感染対策の進捗状況については、適宜ホームページなどで報告いたします。患者さん・ご家族はじめ関係者の皆様には大変ご心配とご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解とご協力をお願い申し上げます。

さくらNEWS4月号掲載しました

2021.04.09 UP

訪問リハビリテーションさくら

さくらNEWSを掲載しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

< 過去の記事