渓リハだより

HOME > 渓リハだより

手指衛生キャッチフレーズ

2021.09.14 UP

院内では7月に感染防止対策委員会がこんなイベントを企画しました。

69件の応募があり、それぞれの賞に選ばれたのは・・・

★ICC賞「手指衛生に自粛はいらない」

★ICT賞「手にスプレーで、ナイスプレー!」

★ICC特別賞「笑顔つくる 安心つくる 手指衛生」

★ICT特別賞「手洗い 消毒 思いやり」

WHO(世界保健機関)が5月5日を手指衛生の日として、感染対策の基本である手指衛生に関するグローバルキャンペーンが展開されております。

今年のテーマは・・・

「Seconds save lives-clean your hands!
(手指衛生 わずかな時間が命を救う)」

一人一人が手指衛生を意識することで、大切な人の命を救うことを再認識し、キャッチフレーズをつぶやきながら、皆さんで手指衛生を継続して行きましょう。

 

2F・N

 

エールがみんなの力に!

2021.08.06 UP

感染対策を取りながら、5病棟の『うた会ひろば』が7月も開催されました。


参加の皆さんには手拍子と楽器のみで参加頂きました。

曲目は

♪1 あこがれのハワイ航路

♪2 北酒場

♪3 さそり座の女

誰もが聞いたことのある、懐かしい曲ばかり♪

今回は音楽が大好きで楽器演奏も大得意としている入院中の患者さんがキーボード演奏を担当し、看護師のウクレレと医師のギターとセッション♪

たくさんの拍手とたくさんの笑顔にあふれ、患者さんとスタッフが一つになった瞬間でした。

アンコール曲はイエスタディ・ワンスモア♪
もちろん最初から用意されており、アンコール曲を含めて練習を重ねておりました!

感染症対策を継続しながら、病棟ではよい雰囲気作りを模索し、スタッフから入院中の患者さんへエールを送れること、出来ることから始めた演奏会でした。

札幌でも東京2020オリンピック競歩、マラソンの会場として昨日から競技が始まりました。オリンピック選手にとっても、観客の声援が最高のパフォーマンスを引き出す力になることは間違いない!と思います。

ですが、ステイホームでテレビの前から・・・たくさんの声援を送りたいですね。

月1回開催している『うた会ひろば』の様子でした。

2F・N

 

回復期リハビリ看護師院内認定コース〝KIC〟1期生誕生と2年目のスタート

2021.07.13 UP

 昨年度より、回リハ病棟における質の高い看護の提供やリーダー的な役割を担える看護師の育成を目的にはじまった回復期リハビリテーション看護師院内認定コース、通称〝KIC〟。

コロナ禍の中、スケジュールの一部修正を行いながら2020年度の一期生9名は、実践活動レポートと最終試験を無事クリアし、認定取得となりました。

2021年3月には認定式を行い、認定取得したスタッフ9名には、院長から認定証と認定バッジが手渡されました。

認定バッジを身につけたスタッフは、現在、各部署にて活躍中です^^

そして、2期生として5名が集まり、2021年度の〝KIC〟が今月よりスタートしました。

 看護・介護部長による回復期リハ病棟の基本となる「ケア10項目宣言」の講義を皮切りに、各認定看護師や専門分野に長けたスタッフの皆さんが講師となり進めていく予定です。

 今年度は昨年の講義内容を一部見直し、より実践力の習得に向け、グループワークの場を昨年より多く設けるようにしました。さらに幅広い知識と実践力が身につけられるようセラピストの方にも講師として参加していただくこととしました。

 又、現場での実践の様子や相互コミュケーションの場としてKIC一期生の実践報告会も秋に予定し、回リハ病棟全体のレベルアップにつながればと思っています。

 2期生の皆さんもはじまったばかりで、まだまだ緊張している様子でしたが、来年2月には全員が無事認定を取得し、現場で活躍していくことを願っています!

 

S.A

 

きっと明日はいい天気

2021.06.30 UP

感染対策を取りながら、5病棟で続いている演奏会の名前が正式に決まりました。

『うた会ひろば』

スタッフの協力により、皆さんソーシャルディスタンスで手拍子と楽器のみで参加頂きました。

5曲は歌+ギター演奏で、最後の6曲目は歌+ウクレレ演奏♬
演奏者は、5病棟医師、看護師&理学療法士です。

曲は「にじ」でした。
この曲は30年前に誕生して、保育園や小学校で歌われ続けている名曲の様です。

「きっと明日はいい天気♪」が何度も歌詞に出てきますが、前向きな気持ちになれる素敵な曲でした。

 

 演奏会で完璧な演奏をお披露目出来るようにと、数日前からお昼休みなどを利用して練習を重ねていました。

せっかくなのでその様子を隠し撮りしました。

 まだまだ人が集まる行事の再開は難しいですが、患者さんとの時間を大切に、少しでも病院生活を楽しく♬ というスタッフの思いが伝わると嬉しいですね。

『うた会ひろば』の様子でした。

2F・N

車いすシーティング外来って?

2021.06.22 UP

北海道医療新聞社が発刊している月刊誌「ケア7月号」の取材を受けました。
★ケアは当院1階エントランスホールに設置しております。ぜひ自由にお持ち帰り下さい★

 

 診察から車いす納品まで一連のサービスをワンストップで提供しております。

 シーティング外来を受診された患者さんから医師へ相談頂き、ご本人、ご家族と一緒に医師、作業療法士と直接やり取りしながら最適な車いす選びをお手伝いする場所がテクノエイドセンターです。

 今回、担当窓口の作業療法士の熊倉さんとテクノエイドセンター荒谷さんが取材を受け、当院のシーティング外来からどの様な形で車いす納品まで繋がるのか、という内容が掲載されております。

ぜひ、お困りの方は完全予約制となっておりますので、まずはお電話を!

シーティング外来診察は月曜日の9:00~12:00(完全予約制)
※受診料と検査料は健康保険が適用

  • シーティング外来予約専用:011-688-5168
  • テクノエイドセンター専用:011-688-7408

テクノエイドセンター 紹介ページ
https://www.keijinkai.com/keijinkai-reha/medical/center

 

天気が良い日に当院の屋上へ行ってみました。

北海道の初夏らしい気持ちのいいすっきり晴れた空でした!

 

2F・N

 

口腔ケア実習を覗いてみました!

2021.05.24 UP

 4月に新しく仲間になったリハビリスタッフを対象に、歯科衛生士による『口腔ケア実習』を行いました。今年はコロナ禍の中での開催となり、感染対策に充分留意しながら実施しました。

 まず自分の歯 ♪

 毎日行っている歯磨きですが、ちゃんと磨けてるかな~??
患者さんの口腔ケアをする前に、確認!!
どこが磨きづらくて、どこが汚れやすいのかな??

 

 次は患者さんの歯を磨くつもりでお互い磨いてみよう~。「難しいね・・・」
歯科衛生士 小山田主任から口腔ケアの大切さと新しい知識を学び、真剣に指導を受けていました。

 入れ歯ってあまり見たことないよね~。

 口腔ケアは患者さんにとってとても大切なケアであり、当院では言語聴覚士をはじめ理学療法士・作業療法士も毎日行っており、改めてリハビリの一環であることを学んだ新人さんたちでした ♪

2F・N

★リ・クリエイト桑園★4月末までキャンペーン実施中

2021.04.19 UP

札幌渓仁会リハビリテーション病院の健康増進事業
トレーニングスペース
リ・クリエイト桑園のご紹介

 病院内のリハビリテーション室を、わずかな時間ではありますが
『地域の方々の運動や集いの場としてご利用頂ければ』という想いを形にしました。

 車イスのままでもトレーニングできるマシンを多数ご用意し、障がいや特定疾患をお持ちの方が安心して一緒に運動しやすいトレーニングスペースを作り、職員一同お待ちしております。

  • 営業日  月曜日 ~ 金曜日(土・日・祝日、年末年始はお休み)
  • 営業時間 18:00~21:00(受付は20:00まで)
  • 利用料金 利用料    1回 1,000円(税込)
  • 入会金(初回検査・登録料) 5,000円(税込)
  • 駐車料金 最初の2時間100円(以降1時間ごとに100円)
  • 利用対象 自主トレーニングが可能な運動をしたい方
         (特定疾患や障がい者手帳をお持ちの方もご利用いただけます)
  • 連絡事項 ・更衣室はございますが、シャワー室の準備はございません。
         ・トレーニングウェア、シューズ、タオル等はご自身でご用意下さい。
         ・オプションメニュー(有料)もございます。
  • パンフレット  PDFファイル (1MB)

4月末までキャンペーン実施中!
特典がありますよ。詳しくは下記へアクセス↓↓↓

2F・N

社会全体に支えられています

2021.03.31 UP

 医療従事者への食品無償支援の活動をされているオイシックス・ラ・大地㈱様より第4段の支援物資が届きました。

 ★支援物資:ゼリー飲料、お菓子、栄養ドリンク、レトルト食品他★

 この様に継続してご支援を頂いておりますが、この活動をされている医療従事者向け食品支援プラットフォーム『We Support』とは・・・

『医療現場でコロナ感染予防や診療などの業務にあたり、ゆっくり食事を取る時間もなかなか取れない医療従事者を応援したい企業から、個別に医療機関に連絡や物資が届くなどの負担を軽減するために支援を希望する企業や団体と医療従事者が欲しい食品の情報をマッチングさせ、物流をとりまとめる役割を担い、オイシックス・ラ・大地様とココネット株式会社様が連携して立ち上げた団体です。』

 社会全体が私たち医療従事者を支えてくれているというメッセージをしっかり受けとめ、引き続き緊張感を持ち、この状況を乗り越えたいと思います。

 継続した支援に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

     

今後とも引き続き当院の運営に対し、
ご理解とご協力を頂きます様お願い申し上げます。

 

 

 

2F・N

 

グルメの旅☆駅弁編☆

2021.03.24 UP

 3月22日当院のお昼ご飯は、『グルメの旅 駅弁編』と題して、横浜中華弁当でした!!

 入院中で外出が出来ない患者さんに、横浜中華街へ行った気分を味わってもらえる様にと、給食委託業者の日清医療食品さんからの提案です。

 朝から厨房は戦争です。

 シュウマイに春巻き、エビチリ・・・患者さんが喜んで食べていただけることを想像して、綺麗に丁寧に弁当箱に詰めていきます。

 時間内にご飯が間に合うように、禁止食品や食事形態を間違わないように声を掛け合いながら、厨房スタッフ総出で盛り付けをしてお弁当を作ります。

 患者さんからは、喜びの声をいただきました ♪

『今日のご飯、おいしいかったよ!!』と言われるように、日々頑張っていきたいと思います。

*メニュー*
中華弁当!!
(チャーハン/春巻き/シュウマイ/エビチリ/ザーサイ/もやしのナムル/ 
ワカメスープ/マンゴープリン)

栄養科・O

 

スタッフの笑顔

2021.03.09 UP

 医療従事者への食品無償支援の活動をされているオイシックス・ラ・大地(株)様より第3段の物資が届きました。

♪ 支援物資:ゼリー飲料、お菓子、栄養ドリンク、レトルト食品他 ♪

 

   新型コロナウイルス感染症が国内で確認されてから1年が過ぎました。

 私たち医療従事者だけではなく、様々な職種の方がこの長期に渡る制限された大変な生活をお過ごしかと思います。

この様なお心遣いを頂き、スタッフの笑顔の写真がたくさん撮れました♪
 スタッフ一同、心から感謝申し上げます。今後とも引き続き当院の運営に対し、
ご理解とご協力を頂きます様お願い申し上げます。

 2F・N

< 過去の記事