過去ログ看護・介護部便り

HOME > 6月, 2018

歯科衛生科

2018.06.29

 当院は「歯科」の診療は行っていませんが
入院患者さんの「口腔機能管理」を行うという役割で歯科衛生士が勤務しています。

具体的に何をしているのか・・・

① 患者さんのお口の中に何か不具合がないか
  ・腫れたり痛みが出ていないか
  ・入れ歯が合わなくて食事がうまくできていないのではないか

② お口の中が汚れていないか

大きく分けると2つになります。

当院はリハビリテーション病院なのに

 なぜ?
 口の中?

と思われる方もいらっしゃると思いますが、
脳血管疾患や骨折等で入院されると体の機能を回復する為に
リハビリを行いますよね。
それには皆さんはしっかりと

栄養を摂って
体力をつけて
筋肉をつけて

そして
元気になっていきます。

栄養はほとんどの方は口から摂ることが多いですので
「お口が健康で元気で栄養をしっかり摂る」ことができなければ
全身のリハビリの効果も出ないと言われています。

「大げさな・・・」そう思われている方もいるかもしれません。

でも

 口は大切なんだ!

そんな風に
ご理解いただけるように
病院スタッフ全員で患者さんのお口の中を元気にしていきたいと思っています。

 よろしくお願いいたします!

お口は大切!

新人ナース 技術訓練用モデル

2018.06.01

今回は、新人看護師さんたちが使う技術訓練用モデルをご紹介します。

こちらの立派な腕は、採血・注射訓練用のモデルです。

採血・注射訓練モデルです

 

血管がムキムキしています。

模擬血液が流れている模擬血管のチューブにうまく注射針が刺さると、採血ができるというしくみです。当院では、新人看護師達は、患者さんの腕に実際に注射を刺す前にこのようなモデルで技術を訓練します。

愛着がわくよう「シュミットさん」という名前がついています      (ドイツ製なので)

 最初は、モデルに針を刺すだけでもドキドキだった新人看護師達も、練習を重ねるうちにコツをつかんでいきます。最近では患者さんの採血もどんどんさせていただいているところです。

 新人看護師たちは、看護技術を習得するために今日もがんばっております!

こちらは痰を吸引する訓練    モデル「ルーシーさん」です

新人看護師研修担当者より