過去ログ看護・介護部便り

HOME > 1月, 2018

新年は獅子舞から。心と体のリハビリのスタートです!

2018.01.17

少し遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年6月に開院し、当院はじめてのお正月を迎えました。
退院出来そうだったり病状が安定されている患者さんは、年末年始に一時的に帰られる方もいらっしゃいますが、やむなく病院で年越しをされる患者さんもいらっしゃいます。

そういった方々に少しでもお正月気分を味わっていただけるよう
スタッフが獅子舞のための獅子を手作りし、汗だくになりながら獅子舞を披露してくれました。
患者さんもスタッフも頭を“がぶりっ!”

他にも院内にはいたるところに“お正月”がありました。
患者さんの床頭台にご家族が用意した可愛いお正月・・・等々。

回復リハビリテーションでは、身体のみならず心が元気になることが重要です。
体だけではなく心も“動かす”
季節を感じてもらいながら日常の様々なできごとを入院中も体感していただく。
飾りをしたりレクをしたり・・・

「暖かくなるまでに元気にならないとね」
「獅子舞みたのなんて何十年ぶりだろう・・・。(病院に)来て良かったよ^^

これからもたくさんの患者さんの声を聞くことができるよう、今年も心と体のリハビリを続けていきたいと思います。

S・A