各部門

HOME > 各部門 > 診療部

診療部

副院長 兼 診療部長 橋本茂樹

 当院の入院部門は地域包括ケア病棟(1)と回復期リハビリテーション病棟(2)よりなる3病棟体制です。地域包括ケア病棟は周囲のクリニック・医院の先生方が診ておられる患者さんが症状増悪等で入院が必要になった場合に活用していただけるように総合内科・老年内科に精通した医師が配属されています。また、回復期リハ病棟には複数のリハ専門医が配置されており、リハチームをリードし積極的なリハの展開が図れるようになっています。そのリハ専門医は、脳神経外科、神経内科、整形外科と多彩な副専門(専門医)を各自が持っておりますので、そのような専門知識の必要な患者さんの入院にも十分対応可能です。

 外来もリハ病院として、シーテイング、小児、痙縮、神経内科、脊損、摂食嚥下等の専門リハ外来を持ち、リハ病院として多彩な患者のニーズに応えられるようになっています。近隣の方のために一般内科の外来もあります。

 訪問診療もリハ病院としてリハに精通した医師が中心に全身管理も含め対応できる体制を整えております。

 リハ病院として診療全般でチーム医療の徹底を図り、多職種協働での効率的、効果的リハの提供をベースに在宅復帰、在宅での生活をサポートできるように心がけております。どうぞご利用ください。