各部門

HOME > 各部門 > 地域連携室

地域連携室

 当院は2017年6月、札幌市の桑園地区に開院しました回復期病棟を中心としたリハビリテーション専門病院です。 主に、急性期病院で脳梗塞や脳出血等の手術や治療を終え、自宅や施設に戻るためのリハビリテーションが必要な患者さんの受入れを行っています。
 また、リハビリテーション後は自宅に戻るためのサービス調整や施設に移られるためのお手伝いをさせていただいております。その際、医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)は、医療チームの一員として、患者さん・ご家族の社会的不安を軽減できるよう、退院までを支援させていただきます。
 地域に根ざした医療福祉サービスの提供ができるよう、病院・クリニック・診療所・施設、そして地域住民の皆様と円滑な連携が行える体制づくりに努めて参ります。

入院までの流れ

①診療情報提供書(主治医の先生からの紹介状)、薬剤情報、看護添書またはADL表、採血データをご準備ください。(FAX:011-688-5164)

②診療情報提供書が届きましたら、お受入れの検討をさせていただきます。

③お受入れ可能な場合は、入院のご案内まで待機期間となります。
 ご希望に応じ、入院前の病院見学は事前予約をしていただくことで可能です。

④入院の受入れ準備ができましたら、入院中の病院へ日時等のご連絡をさせていただきます。

相談窓口:地域連携室

相談対応時間:月曜日~金曜日 9時~17時(祝日、年末年始除く)

TEL:011-688-5163
FAX:011-688-5164