当院へのアクセス

病院代表 TEL:011-681-8111 FAX:011-685-2998

予約センター 011-685-2990

  • 取材について

お問い合わせメールフォーム

  • 文字サイズ

    • 通常
    • 拡大

母子はぐくみセンター

母子はぐくみセンター

「自分らしい出産」のために

不安なく赤ちゃんとの新生活を
始めていただくためのサポート体制

妊娠初期の受診で正常と判断された妊婦さんには、赤ちゃんとお母さんに健やかに過ごしていただくために、助産師・看護師が中心となってさまざまなサポートを行っています。サポートは退院後も続き、育児に安心して臨んでいただけるよう、地域ぐるみの支援体制を築くことを目指しています。

●助産師外来

当院では、妊産婦の方が妊娠期から出産後の育児までを安心して過ごすことができるよう、医師と助産師が連携して妊婦健診を行っています。妊娠26・30・34・37週は、医師が妊娠経過を判断した上で、助産師が主体となる「助産師外来」での妊婦健診となります。アドバンス助産師※の資格を持つスタッフが、健康状態の把握や計測に加え、健やかに出産まで過ごすための保健指導を行います。1回あたり30分とゆっくり時間をかけて、妊娠・出産やその後の育児・生活に関わる不安や悩み、ご希望をじっくりお伺いする場ともなります。

※アドバンス助産師…日本助産評価機構による助産の実践能力の認証制度で、一定の水準を満たし、自律して助産を実践できる能力が認められた助産師です。当院では13名がアドバンス助産師の認定を受けています。

●母乳育児支援

母乳育児は、赤ちゃんの健やかな成長に役立ちます。それは単に栄養のことだけではなく、母乳育児は子育ての原点となる母と子の絆をはぐくむと私たち母子はぐくみセンターでは考えています。助産師外来、母親学級、妊婦健診などの中で、すべてのお母さんに母乳育児の利点をお伝えした上で、その方の生活スタイルに合った育児ができるよう支援します。

●産後のサポート

退院後には、母子の健康やその後の状況について、担当スタッフが電話訪問を行っています。また産後のさまざまな不安を抱えるお母さんには母乳育児外来で支援しています。 お母さん同士の仲間づくりの機会となるように2カ月以上のお子さんを対象とした産後クラスを設けており、育児の不安をお聞きしたり、ベビーマッサージなどの育児に役立つ知識をお伝えしたりしています。

現場からのメッセージ

当院で出産される妊婦さんには、合併症がある方も多く、治療上、その方の思い描いていた出産体験とは異なる場合もあります。
その中で、対象者の思いや希望に添えるように、そして少しでもよりよい時間を過ごしてもらえるように、スタッフ一丸となってケアに取り組んでいます。
スタッフは日々、向上心をもって新しいことを学び、その学びを共有し合うことも活発に行っています。
さまざまな資格をもったスタッフが日々、お母さんと赤ちゃん、そしてご家族を支えています。
産科病棟の助産師・看護師として、母子2人の「いのち」の重さに向き合い、寄り添い、そして一緒に成長していける、やりがいが持てる職場です。

助産師 主任
小渡基予子

ページ上部へ戻る

CONTENTS MENU