当院へのアクセス

病院代表 TEL:011-681-8111 FAX:011-685-2998

予約センター 011-685-2990

  • 取材について

お問い合わせメールフォーム

  • 文字サイズ

    • 通常
    • 拡大

がんの悩みや不安への支援

がんの悩みや不安への支援

がん患者サロン

当院では、2つの「がん患者サロン」を開催しております。
患者さんやご家族の「わかちあいの場」です。
どうぞ、ご活用ください。

がん患者サロン「さくら会」

さくら会

がん患者サロン「さくら会」は、がん患者さんやご家族など同じ経験をした人同士が出会うことのできる場です。

このがんサロンで話をすることで療養生活を助ける知恵や工夫を知ることができ、「一人じゃない」と思えることがあります。がんサロンには、参加する自由・参加しない自由もあります。

「さくら会」の開催は毎月第2・4水曜日の14:00~16:00。患者さんご本人をはじめ、ご家族の方も参加されています。
また、医療ソーシャルワーカーや緩和ケア認定看護師も同席してお話を伺います。
皆さまがより良く過ごすためにさくら会を活用してください。


子育て世代のがん患者サロン「さくらんぼ会」

子育て中の若い世代で、がんになる方が増えています。手稲渓仁会病院 がん相談支援センターでは、そうした子育て世代のがん患者さんやご家族が不安や悩みを話し合うサロン「さくらんぼ会」を開催しています。

がんという病気をお子さんに伝えても大丈夫なのか、どのようにお子さんを支えていけば良いのかなど、子育て中の患者さんは多くの悩みを抱えています。「さくらんぼ会」は、同じ立場の患者さん同士で話されることで、体験談を参考にしていただいたり、少しでも心を軽くしていただいたり…と、患者さんやご家族皆さまのお役に立てれば、という思いから始まりました。

「さくらんぼ会」の開催は毎月第2水曜日の10:00~12:00。患者さんご本人をはじめ、パートナーの方や小さなお子さんも参加されています。また、チャイルド・ライフ・スペシャリスト、緩和ケア認定看護師も同席し、お子さんの心のケアなどに対してアドバイスも行っています。

子どもたちについて

子ども達は困難を乗り越える力を持っています。そして、大人が思うよりも色々なことを感じ取り理解することができます。親の病気を「自分のせい」と感じる子も少なくありません。

子どもも大切な家族の一員であり、その子の個性や成長、発達に合った方法で気持ちや情報を伝えていくことが大切です。

さくらんぼ会は、患者さんやご家族の皆さまと一緒に、子ども達を応援し見守っていきたいと考えています。

ページ上部へ戻る

CONTENTS MENU