渓仁会グループ 医療・保健・福祉の複合事業体

3ページ目の見方

3ページ目の見方

健診結果報告書と合わせてご覧ください。

sq 総合所見
sq 1ページ目の見方
sq 2ページ目の見方
sq 3ページ目の見方(現在のページ)

健診結果3ページ目

検査項目 意 味
頸動脈エコー 超音波検査によって、体の外から血管の状態を見る検査です。首に超音波をあて、首の血管を見ることで、全身の動脈硬化の進み具合を判定します。
睡眠時無呼吸 睡眠中の呼吸が止まっている状態(無呼吸)の時間と回数を調べる検査です。放っておくと、睡眠が十分とれず、日中の眠気につながります。体が酵素不足になり、不整脈や高血圧の原因にもなります。
乳がん 視触診
乳房にしこりがないか調べます。
マンモグラフィ
レントゲンでがんがないか、石灰化がないかを調べます。
乳腺エコー
超音波を乳房にあてて、しこりがないかを調べます。
子宮頚部がん 主に子宮頚部がんの検査を行います。細胞を一部採取してがん細胞の検査を行います。

クラスⅠ: 正常
クラスⅡ: 良性異型(悪性の心配はありません)
クラスⅢa: 悪性の疑いがある(良性に近い)
クラスⅢb: 悪性の疑いがある(悪性に近い)
クラスⅣ: 悪性の疑いが極めて濃厚な細胞が認められる
クラスⅤ: 悪性と断定できる異型細胞が認められる
卵巣がん 超音波検査により、卵巣の状態を観察します。
腫瘤の有無を検索します。
ペプシノーゲン 血液を調べることで胃粘膜の炎症や萎縮の程度が分かります。胃の健康度を示しますので、再検査を指示された人は内視鏡やバリウム検査をお受けください。
骨粗鬆症 骨粗鬆症は骨を構成する骨塩(リン酸カルシウム等)量が不足している状態で、骨がもろくなり骨折しやすい状態をいいます。血液と特別なX線検査によって骨の状態が分かります。
NTx
骨の吸収状態(わずかずつですが骨は毎日異入れ替わっています)を血液で検査します。特殊な骨の炎症や女性ホルモンの状態で変化を受けます。この値が高い状態では骨折の注意が必要です。
DXA法
X線で前腕の部分の骨の状態を観察します。現在の骨塩の状態が観察されます。
その他

体力測定について

この測定では、行動体力と呼ばれ、特に日常生活の運動量に関係する項目を測定しています。全国の同年代と比較することにより、自分の体力レベルを知ることができ、運動不足や生活習慣を見直すきっかけとなります。

体力測定
【心肺持久力】 一般的にはスタミナと呼ばれ、長時間体を動かすために必要な体力要素です。運動や日常生活での身体活動の基礎と言われています。
【筋力】 筋肉の力の強さを表します。身体活動は筋肉を動かすことによって起こり、加齢に伴い筋力低下が生じますが日常の運動量とも深く関係しています。
【柔軟性】 筋肉の柔らかさや関節の可動域の大小を表し、運動や日常生活に必要な体力要素の一つです。
【筋持久力】 一定の運動をどれだけ続けて反復できるか又は維持して行えるかを表しています。筋肉のスタミナを見ます。

特定健診情報について

問診で回答された内容に応じたコメント記載しています。
主にメタボリックシンドロームを予防するための情報です。

2ページ目の見方へ << >> 総合所見の見方へ
Copyright © Keijinkai Group. All Rights Reserved.