渓仁会グループ 保健・医療・介護・福祉の複合事業体

求人情報

当クリニックは、1990年の開設以来、人間ドック・健康診断施設として、多くの検査実績を積み重ね運営しています。
組織は、診療部門、健診部門、保健事業部門、経営管理部門の4つの部門で構成し、満足の得られる健診サービスの提供に努めています。
職員には、法人主催の様々な研修プログラムの参加を通じてスキルアップを図る機会を提供し、心身ともに健やかな状態で働いて頂けるよう有給休暇の取得を奨励しながら、働きやすい職場環境づくりの構築に向けて取り組んでいます

診療部門の主な業務は、診察業務(院内健診、巡回健診)、健診結果の説明業務、健診結果の判定業務です。
また、担当医師による「上部内視鏡検査」「乳がん検査」「子宮がん・卵巣がん検査」の検査業務、保険診療による「生活習慣病外来」「禁煙外来」「再検査外来」の外来業務、契約先の「産業医業務」も実施しています。
現在、常勤医師9名が在籍し、北海道大学、札幌医科大学、市内の提携医療機関に所属している非常勤契約医師より、ご支援を頂きながら業務を行っています。
ゴールデンウィークや年末年始は、10日前後の休診日があり、残業もほとんどなく、働きやすい職場です。

健診部門は、4つの部署で構成されています。
①看護科は、問診・採血・眼底・眼圧を担当し、乳がん・子宮がん・上部内視鏡の介助を担当しています。
②放射線科は、X線(胸部・胃部・乳房・骨密度)、CTの撮影を担当しています。
③臨床検査科は、超音波(腹部・頸動脈・甲状腺・乳腺・心臓)、心電図、肺機能、視力、聴力、身体測定を担当しています。
④業務支援室は、診療放射線技師が放射線科と臨床検査科の業務支援を担当しています。
仕事は忙しい時期もありますが、やりがいがあり、ワークライフバランスを大切に仕事ができる、明るく思いやりのある職場です。

保健事業部門は、2つの部署で構成されています。
①保健指導科は、健診を受ける前に電話での受診相談の対応や精密検査が必要な方に提携医療機関の受診予約の調整を行っています。また、特定保健指導や健康セミナー、ストレスチェック業務を担当しています。
②運動指導科は、体力測定の実施や健診を受診された方限定のメディカルフィットネスの運営、生活習慣病外来における運動指導を担当しています。
受診者様がより健康で過ごされるよう、やる気、根気、元気のあるスタッフが日々業務に邁進している職場です。

経営管理部門は、5つの部署で構成されています。
①顧客管理課は、契約先の窓口業務を担当する渉外グループ、受診者の予約手続き担当する予約グループ、受診当日の受付応対を担当する受付グループがあります。
②業務管理課は、健診結果報告書の発送管理を担当するデータ処理グループ、契約先へ請求書を発送する請求グループがあります。
③経営管理課は、経理、人事、物品管理など、組織全体に係る業務を担当しています。
④システム開発課は、健診システムや電子カルテの運用サポートやメンテナンス業務を担当しています。
⑤広報室は、パンフレットや掲示物の作成、ホームページの管理業務を担当しています。
職員の個性を活かし、適材適所を考慮しながら職員配置を行っています。職員同士、助け合いながら働いている職場です。

Copyright © Keijinkai Group. All Rights Reserved.