渓仁会グループ 保健・医療・介護・福祉の複合事業体

新型コロナウイルス感染症に関する重要なお知らせ

  • TOP画面に戻る
  • > 新型コロナウイルス感染症に関する重要なお知らせ

当院は、受診者様及び職員の院内感染の防止を目的として、以下の新型コロナウィルス感染防止対策を行っております。受診者様にはご不便・ご負担をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

◆ 物理的な距離を保つ為、待合椅子の使用箇所に制限を設けております。
ご案内の来院時間より早くご到着された際は、待合場所にてお待ち頂いております。

◆ 保健所からの指導に基づき、受診時は「サージカルマスク」「不織布マスク」の着用を必須としております。「布マスク」「ウレタン製マスク」等でのご受診はご遠慮頂いております。

「布マスク」「ウレタン製マスク」等でご来院された際は、院内で「サージカルマスク」をご購入下さい。

来院時の「体温測定」「体調確認」の結果によっては、受診を見合わせて頂く場合がございます。
院内感染を防止する為に体調確認の回答は正確な申告をお願い致します。

◆ 来院時に以下の事項を確認し、該当する項目がある場合は受診日の変更をお願いしております。
・ 感冒症状(咳・息苦しさ・強い倦怠感)37.5度以上の発熱がある方
・ 明らかな誘因の無い嗅覚(におい)・味覚(あじ)に低下がある方
・ 明らかな誘因が無く4~5日続く下痢等の消化器症状がある方
・ 2週間以内に新型コロナウィルス感染者と濃厚接触歴がある方
・ 2週間以内に海外への渡航歴がある方

◆ 院内では手指衛生(手洗い・消毒)と咳エチケットにご協力をお願いしております。
院内各所に消毒液を設置しておりますので、手指消毒をお願い致します。

◆ 感染防止対策の為、通常より待ち時間が長くなることがございます。
換気の為、検査室のドアを一部開放して検査をさせて頂いております。
検査に使用する医療機器・備品等は、受診者様の使用毎に適切な消毒を実施しております。

胸部X線検査・胸部CT検査実施後、新型コロナウイルス感染の可能性がある画像を確認した際は、院内感染を防止する為に検査を中止させて頂く場合がございます。

【感染リスクのある検査について】

◆ 胃内視鏡検査(カメラ)検査を受けられる方へ
検査の性質上、検査中の咳き込み・嘔吐・反射等により飛沫の飛散が多く発生する為、受診者様及び職員の感染リスクが高まります。消化器内視鏡学会の指針に基づき感染防止に努めておりますが、完全にリスクを無くす事は出来ません。内視鏡検査実施の判断につきましては、受診者様に一任しております。

◆ 肺機能検査を受けられる方へ
肺機能検査は、思い切り息を吸って、一気に吐き出したりする為、院内感染を防止する為に検査を延期しております。

Copyright © Keijinkai Group. All Rights Reserved.