渓仁会グループ 医療・保健・福祉の複合事業体

健診結果表の見方

健診結果の見方

健診結果報告書と合わせてご覧ください。

sq 総合指導(現在のページ)
sq 1ページ目の見方
sq 2ページ目の見方
sq 3ページ目の見方

総合所見

kekka_img01[1]今回の健診の総合所見をコメントで記載しています。機能別判定を確認しながらご覧ください。

※結果報告書中で検査値の横に「H」「L」の記号が記載されている場合があります。
H:基準値よりも数値が高い時に記載しています。
L:基準値よりも数値が低い時に記載しています。

記 号 意 味
A 異常所見なし
今回の健診では、異常所見は認められません。
B 軽度異常
軽度異常を認めますが、日常生活には差し支えありません。
C 要経過観察
軽度異常を認めます。再検査が必要です。なお、症状がある場合は早めに医療機関を受診して下さい。
D1 要治療
治療が必要です。医療機関を受診して下さい。
D2 要精検
異常所見を認めます。専門医の診察や精密検査のため医療機関を受診して下さい。
E 治療中・経過観察中
引き続き医療機関での治療、または経過観察をお続け下さい。

※主治医がいる方は、主治医と相談されることをお勧めします。

再検査の方へ

健診結果報告書の判定結果で「C」の方は、異常所見を認めますので、3ヶ月もしくは6ヶ月の間隔後の再検査をお勧めいたします。

再検査は予約制ですので、事前にお電話でご連絡下さい。また、保険診療適用になりますので、再検査当日に必ず健康保険証をご持参ください。なお、検査結果に関するお問合せやご相談は当クリニック保健指導科までご連絡ください。

精密検査・要治療の方へ

健診結果報告書の判定結果で「D1」、「D2」の方は、精密検査又は治療が必要となりますので、早めに医療機関を受診されますようお勧めいたします。その際は、”保険診療適用”になります。

健診結果のお問い合わせ

kekka_img02[1]渓仁会円山クリニック 保健指導科
電話:011-611-7766(火~土曜 9:30~16:00)

Copyright © Keijinkai Group. All Rights Reserved.