看護部の活動

看護部Home看護部の活動>抑制廃止の挑戦

抑制廃止の挑戦

抑制廃止の挑戦当院は1999年に抑制廃止宣言を行い、それと同時に抑制廃止検討委員会を発足しました。『人としての尊厳を守りながら、安全なケアを提供することで、患者さまが安心し、満足できる入院生活を送ることができる』という目的のもと活動を行っています。

委員会担当師長、主任と各病棟の看護職・介護職の中から選出された委員が集まり、10名のメンバーで毎月1回委員会を開催しています。

主な活動内容は、センサーマット使用状況報告、症例検討、尊厳を守るケアに関する学習などです。委員会で粘り強く検討したケアを提供することで患者さまに良い変化が現れた時には、皆で喜び、共有し合うことでモチベーションとなり、次の活動 "挑戦" につながっています。昨年度から「言葉による抑制」について検討し、日常生活ケア場面における禁句言葉集を作成しました。今年度は、禁句言葉集を活用し、各部署において患者さまとの関わりを見直していく活動を行っています。

抑制廃止の挑戦抑制廃止の挑戦