看護部の活動

看護部Home看護部の活動>先輩(看護職・介護職)からのメッセージ

先輩からのメッセージ 准看護師 N

先輩からのメッセージ 准看護師 N2018年に看護師2年課程通信制に進学し、2020年2月に看護師国家試験の受験を控えています。看護師2年課程通信制の教育が開始された時から、周囲の方々から進学を勧められてきました。しかし、「自分はもう勉強できない」という思いが強く踏み切れずにいました。そんな私が心機一転進学を決意したきっかけは、「もったいないでしょう。真剣に考えなさい。あなたにはやれる力があるんだから」と励まし、入学パンフレットを渡してくれた人がいたからです。そして、通信制で看護師になった同僚に話を聞き、情報を得ていくうちに「自分にもできる。やってみよう!」という気持ちになりました。

看護師2年課程通信制は通信制授業が基本ですが、面接授業、試験などの通学日や実習の時には休暇を取らなければならず、所属部署の上司や同僚の理解に支えられました。いろいろな病院で実習ができた事、訪問看護に同行し実際のケア場面を見学できたことは貴重な経験でした。どんな場面でも看護師としての役割を果たせるよう知識を獲得していきたいと思いました。

当院は進学を推奨し、支援もしてくれます。このメッセージを見て、「私にもできるかも」と思い、進学を目指す准看護師が一人でも増えてくれたらうれしいです。

先輩からのメッセージ 看護師 Y

2016年に看護師2年課程通信制に進学し、2018年2月に看護師国家試験を受験し合格することができました。国家試験に合格した時には、看護部長、副部長、職場の先輩、同僚が"ハグ"をして喜んでくれました。本当にうれしくて、今も励みになっています。

私は、進学はあまり考えていませんでした。しかし、進学コースで学ぶ職場の先輩に教科書を見せてもらい、学校の話を聞かせてもらっているうちに具体的なイメージがわき、少しずつ前向きに考えるようになりました。准看護師の経験が10年になり、進学の条件が整った時期に、看護部長から進学コースの入学案内を受け取り「今が好機なのかも」という気持ちになり決意しました。

仕事と学業の両立は想像以上に大変でした。日勤の日は、短時間でもできる国家試験対策アプリで勉強し、夜勤明けと休みの日は10〜12時間集中して学校の課題と国家試験の勉強に取り組みました。職場の協力にも恵まれ、試験や実習期間、国家試験前にはお休みが取れるよう配慮して頂きました。また、笑顔で励ましや、労いの温かい言葉を掛けてもらい仕事も楽しく行うことができました。

先輩からのメッセージ 看護師 Y10〜20歳の頃とは違う記憶力の低下など想像以上に大変なこともありましたが、同年代で学業と仕事を両立している仲間がたくさんでき、お互いに励まし合いながら長い人生の2〜3年と思って頑張りました。准看護師を目指した頃から、心身を痛めている方たちに癒しを与えられる存在になりたいと思っていました。今後は、今まで以上にひとつひとつ根拠考えながらケアに努め、信頼され、安心感を与えられる看護師になりたいです。

先輩からのメッセージ 介護福祉士 牧 有佳

先輩からのメッセージ 介護福祉士 牧 有佳私は、介護職として働き始めて16年になります。
介護の経験や知識もないまま入職しましたが、先輩達に色々教えていただき資格取得することができました。
現在は、研修の企画・担当と後輩の指導を行なっています。知識や技術を習得でき、安心して働ける職場で元気にCCWのメンバーとして活動しています。

先輩からのメッセージ 介護福祉士 牧 有佳私が、介護の仕事をする上で大切にしていることは、「笑顔」と「気づき」です。
毎日の仕事を通じて、患者さんの言葉や仕草に気づき対応した際のほっとした表情や笑顔が見られた時、介護の仕事をしていて本当によかったと感じます。
これからも患者さんに寄り添い、安心し信頼されるケアができるよう、頑張っていきたいと思います。