リハビリテーション部
就職希望の方へ
福利厚生

子育て・進学支援
システム

リハビリテーション部では、子育て世代やスタッフの大学院への進学に対し、しっかりとサポートする体制を設けています。

子供の急な発熱や病気などでお休みをとりたいときなども、スタッフ全員でバックアップするのでママさん・パパさんともに早退やお休みがもらえない・・・ということはありません。

また、大学院進学では夕方に授業がある日の業務量を調整する事で、無理なく通学できるよう柔軟に対応しています。在籍している班(分野)での臨床経験が変わらないよう、通学頻度によっては他班移動までの期間を延長することも検討しています。

このシステムのおかげで生活に大きな支障をきたすことなく、仕事と家庭の両立を目指すことができます。

  • 子育て・進学支援システム
  • 子育て・進学支援システム

教えて子育て支援システム!

一般的に育児と仕事の両立には、新しい働き方として「短時間正社員制度」が設けられております。その他に、これに対してリハビリテーション部では、勤務時間以外の研修会・会議・勉強会などへの参加を調整し、業務量を一般スタッフの80%程度に抑えることで、フルタイムで就労しながらも極力残業はせずに、帰宅できるよう配慮しています。

産休 / 病院出産

先輩体験談

産休 / 病院出産 先輩体験談

現在、年中児と0歳児の子育てをしながら勤務しています。1人目は他院で出産しましたが、2人目は当院で出産しました。

産前休暇までの検診は予約制のため勤務時間内に受診できましたし、福利厚生として職員・職員の家族の出産時の費用が優待価格となり費用の負担が軽減されます。また、勤務先に主治医がいることで、万が一のことがあってもすぐに受診できる事など、産前休暇前まで安心して勤務することができました。

リハビリテーション部では、子育てをしながら働いている職員が増えてきており、部全体で支援を受けられる環境になっており、心強い毎日です。プライベートとキャリアの両立がしやすい環境のため、大変ありがたく感じています。

各種イベント

  • リハビリテーション部内のイベントとして、新人歓迎会やBBQ、観楓会での温泉旅行などを行っています。また、部内勉強会などの後には、多くのお疲れさま会(飲み会)も開かれています。

    これらのイベントはすべて自由参加であり、個人のワーク・ライフ・バランスを保って参加することができます。

    さらに、年間を通して、職員互助会によるさまざまなレクリエーションやイベントが開催されています。毎年多くの病院職員が楽しく参加しており、日々の仕事のリフレッシュのみならず、部署や職種の垣根を越えた職員同士の交流が生まれる場でもあります。

  • 各種イベントスケジュール

    4月
    新人歓迎会・お花見
    7月
    札幌ドーム6時間リレーマラソン・ビールパーティー
    8月
    BBQ・ソフトボール大会
    9月
    バレーボール大会
    10月
    観楓会
    12月
    忘年会
  • イベントイメージ新人歓迎会
  • イベントイメージBBQ
  • イベントイメージ観楓会
  • イベントイメージ忘年会