福利厚生

ソフトボール紹介

ソフトボールクラブ:チーム“JDreams”

札幌私設ソフトボールリーグ『サプライズリーグ』で奮闘しています!!
6月に開催された第1節では2連勝をおさめ、現在暫定1位の結果を残しているようです。
チームに所属している、看護師の坂本安彦さんに日頃の奮闘振りを聞きました。

2A病棟 坂本 安彦

ソフトボールチームは看護師のほか、理学療法士などのリハビリスタッフ、医事科など、多部門の病院スタッフで構成されています。練習は毎月2回、小学校のグラウンドを借りてナイターで行っています。

6月から10月頃までは毎月1回程度、学生や社会人のチームで構成されているソフトボールリーグに参加しています。9月には『渓仁会グループ理事長杯ソフトボール大会』に参加する予定です。昨シーズンの大会では、2チームが参加し優勝・準優勝を獲得することができたので、今年も連覇を目指して頑張りたいと思います。

僕は、野球経験があり、スポーツ好きだったことからこのチームに参加しました。他部署のスタッフと病院外で交流できることも参加のきっかけです。経験者・未経験者、男女を問わず楽しく活動しています。ぜひ、一緒に汗を流しましょう!!

ソフトボール

ソフトボールクラブは札幌市の小学校のグランドを借りて週1回程度の練習をしています。
大会や練習を通して、仲間との交流・ストレス解消・体力向上などを図りながら、とにかく“楽しく・おかしく”活動しています。

ソフトボールソフトボール

練習成果は、市内で開催されている大会と、秋に開催される渓仁会グループ理事長杯ソフトボール大会等で爆発させています。

ソフトボールソフトボール