看護部Home部署紹介 フロアマップ>4階B病棟紹介「地域包括ケア病棟とは」

新棟4階4階B病棟紹介「地域包括ケア病棟とは」

病棟概要
急性期医療を経過した患者さん及び在宅において療養を行っている患者さんを受け入れ、診療・看護・リハビリを提供しながら在宅復帰を目指すための病棟です。医師、看護師、作業療法士、医療ソーシャルワーカーのチームで、退院支援や退院後のケアについて包括的にサポートします。
また、在宅療養で介護をしているご家族等の介護休暇(レスパイト)入院も実施しています。
地域包括ケア病棟には、きめられた対象疾患はありませんが、診療報酬上の決まりで入院期間は60日が限度となっています。
地域包括ケア病棟の特徴
急性期治療が終了し、病状が改善・安定した後も在宅や施設へ移行するには不安がある患者さんに対し、在宅復帰・施設等への入所に向けて、きめ細やかな医療および退院支援ができる体制を整えております。
また、在宅療養後方支援病院として在宅療養や施設入所中の患者さんの状態が悪化した場合の迅速な入院受入を行います。
4階B病棟
入院患者さんが、
リハビリの際に作成した作品です

4階B病棟4階B病棟