事業内容

効率的な医療提供のための多職種連携

効率的な医療提供のための多職種連携

地域包括支援センターからの相談対応窓口

1.担当者
河原広明MSW(社会福祉士、介護支援専門員)
2.相談受付時間
平日9:00~12:00、13:00~16:00
3.相談内容
認知症、精神疾患、不明疾患で受診拒否等の対応困難事例、虐待の疑い等札幌市指定の相談票を使用する。
4.対応方法
状況把握のための家屋訪問は、必要に応じて担当MSWが同行
医師による初回往診は、原則として地域包括支援センター職員が同行する。
往診後は、関係職種が必要な措置を講じる。

認知症、精神疾患などに関するご相談は、地域包括支援センター又は手稲家庭医療クリニックへご相談ください。


HOMEかりんぱ通信事業内容地域のみなさまへ各種研修会相談窓口お問い合わせ会員ページログインサイトマップ