渓仁会グループ 医療・保健・福祉の複合事業体

ごあいさつ

  • HOME
  • > ごあいさつ

喜茂別町立クリニックの目指すもの

当院は2013年4月8日より医療法人渓仁会が指定管理者となり、運営を開始しました。
羊蹄山麓地域に良質な家庭医療を提供することを目的とし、以下の理念を持って診療にあたります。

□家庭医療とは
年齢や性別、専門分野や疾患臓器にとらわれることなく、幅広く外来や在宅を中心に診る医療です。

多様な悩みに対応
標榜科目である内科疾患のみならず、ケガやヤケド、目や耳・皮膚の問題、あるいは眠れない、トイレが近いといった身近な悩みまで、どのような症状にも対応できるクリニックを目指しています。手稲渓仁会病院をはじめ、近隣医療機関とも連携を密にし、適切なタイミングで適切な医療機関への紹介を行っていきます。

 

ひらかれたクリニック
喜茂別町は後志観光の玄関口であり、国内外問わず年間を通じ多くの観光客が出入りします。羊蹄山麓の地域は世界的に有名なリゾート地となっていますので、健康と観光を融合した新しい仕組みをつくりたいと考えています。世界から訪れた皆さんの医療需要にも幅広く対応し、すべての人にひらかれたクリニックを目指します。

 

町と一緒に
喜茂別町はインターネット環境が整っており、ほかにもIP電話はじめ先進的な取り組みをしています。地域の保健・医療・福祉分野では大変意識の高い人たちが日々一生懸命働いています。行政の医療に対する熱意も高く、これは町の貴重な「財産」です。これらの財産を最大限に活用しながら、健康な生活を支える仕組みづくりを町と一緒に取り組んでいきます。

 

日本・世界のモデルとなる地域へ
喜茂別町は過疎化・少子高齢化が進んでおり、高齢化率が50%を超える限界集落が多く存在しています。こうした状況のなか、町民一人当たりの医療費は全国平均を大きく上回っており、医療・介護を必要とする人の増加が大きな課題となっています。
喜茂別町立クリニックは、日本・世界に先駆けてこの課題に真正面から挑戦していきます。そして、人々が住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができる新しい仕組みを、皆さんと一緒につくっていきたいと考えています。

 

渓仁会グループ広報誌

喜茂別町ホームページ

Copyright © Keijinkai Group. All Rights Reserved.