こんにちは!皆さんは風邪などひいてませんか?
あっという間に師走ですね。

デイサービスでは、少し早い年末準備♪12月初旬に餅つきを行いました(^^)/

厨房でもち米を蒸してもらい、熱々のもち米を臼に投入!
まず職員が杵で米の粒が無くなるくらいこねます。そしてだまになってきた米の塊を一度裏返して餅つきの開始です!(^^)!

職員が餅を少しついてから、ご利用者にバトンタッチ!
車椅子のご利用者にも職員が少しお手伝いしながらついてもらいました!

つくのを観ているご利用者から「それ!」「ヨイショ!」「ワッショイ!」と掛け声も色々(笑)

餅を返すあいの手も可能なご利用者には、手伝っていただきました。
そしてたまたま学生さんが実習中だったので、一緒に餅つきを行ってもらい「人生で初だ」と喜んでいる様でした!

つきあがった餅は、皆さんに小さく、喉つまりしない大きさに丸めてもらい、みたらし・ゴマ・きな粉・大根おろしと味付け!

食べる前にお茶で喉を潤し、職員の声掛けでゆっくりと餅を召し上がってもらいました!

皆さんからは「やっぱり自分でついた餅は格別な味」「つきたてが1番☆」
「縁起物だからうれしい」「デイの恒例餅つき、12月は餅つきしないとね」
と笑顔で感想いただきました~♪

令和元年12月19日