渓仁会グループ 医療・保健・福祉の複合事業体

介護老人保健施設は毎日の生活にリハビリを取り入れています

介護老人保健施設は毎日の生活にリハビリを取り入れています

お年寄りには体を動かすことはとても大切です。
ゆっくり、少しずつでも練習していきます。
面倒で動かないでいると、衰えは、どんどん進んでしまいます。

リハビリの効果が出てくると
施設でお世話してもらう必要がなくなる?

実は、それが介護老人保健施設の役割です。
家庭でご自分の望む自立した生活ができるようになれば家庭に戻っていただく・・・
そのためにリハビリテーションやふだんの生活のお世話など、あらゆる支援を行うのが介護老人保健施設なのです。

「利用者の権利の尊重」「利用者全体」「地域との連携」「チームケア」
つねに利用者主体のサービスを提供していきます。

介護老人保健施設は、
介護保険の理念である「自立支援」に力を入れて運営している施設です。

理念

介護老人保健施設は、利用者の自立した生活を営むことを支援し、家庭復帰をめざします。
また、施設は明るい家庭的な雰囲気を持ち、地域や家庭との結びつきをめざします。

4つの役割と機能

総合的ケアサービス施設

介護老人保健施設は、施設サービス計画に基づいて、看護、医学的管理の下における介護及び機能訓練、その他必要な医療並びに日常生活上の世話を行うなどの総合的なケアサービスを提供する施設です。
このことにより、それぞれの利用者が有する能力に応じて自立した日常生活を営むことができるように支援します。

家庭復帰施設

介護老人保健施設は、明るく家庭的な雰囲気の中で、利用者の意思と人格を尊重し、常に入所者の立場に立ってサービスを提供に努める施設です。
このことにより、早期の家庭復帰をめざしています。

在宅ケア支援施設

介護老人保健施設は、地域の在宅ケアを支援する施設です。
このために短期入所療養介護、通所リハビリテーションをはじめ、訪問看護・訪問介護・訪問リハビリテーションなど多様な機能を活かし、在宅ケア支援の拠点となることをめざしています。

地域に開かれた施設

介護老人保健施設は、地域や家庭との結びつきを重視した開かれた施設です。
このために市町村、居宅介護支援事業者、居宅サービス事業者、他の介護保健施設、保健医療サービスまたは福祉サービスの提供者との密接な連携に努めるとともに、地域の住民にも広く開かれた施設です。

看護や介護スタッフはみなさんが援助を必要とするとき、すぐにサポートできるように、いつも見守りながら身の回りのお手伝いをしています。

職員状況

職員数81人
医師、看護師、療法士、ケアマネジャー、介護員、相談員、管理栄養士ほか

アクセス

〒049-3117
二海郡八雲町栄町13番1

JR線「八雲駅」より車約5分
JR線「八雲駅」より徒歩約15分

お問い合わせ

介護老人保健施設 コミュニティホーム八雲へのお問い合わせ・ご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:0137-65-2000
FAX:0137-63-2085

コミュニティホーム八雲 紹介動画

社会福祉法人渓仁会

渓仁会グループ広報誌

Copyright © Keijinkai Group. All Rights Reserved.