月に2回、ボランティアで歌の先生が来てくれ、歌謡曲や童謡などを歌ってくれます。
その曲が歌われていた時の時代背景や、歌手や作曲家の生い立ちなどを交えて、語りながら歌ってくれるので、昔を思い出し懐かしい気持ちになったり、感動して涙ぐむご利用者様もいます。

チューリップ1[1]

歌の会の最中です。
ご利用者様全員に歌詞カードを手渡し、一緒に歌ってもらっています。

チュー~2

1時間弱で約10曲くらいの曲を歌ってくれます。
その中の1曲は職員が歌うという約束になっています。