TOPICS
「リングプル収集活動により留寿都村へ車椅子を寄贈いたしました」
2022.03.14

令和4年3月9日(水)、リングプル収集活動による車椅子寄贈を行い、留寿都村より「感謝状贈呈式」を開催していただきました。

渓仁会グループでは、皆さまとともにできる環境活動の一環として、各病院・施設において「リングプル収集」を行い、車いすと交換し、車いすを必要している地域の公共施設へ寄贈し地域貢献することを目的に活動しています。これまで自治体や町内会などの団体に計8台の車椅子を寄贈し、留寿都村が9台目の寄贈となりました。

車椅子は、福祉の学びの場である、留寿都高等学校へ配置されることとなり、同校にて贈呈式が行われました。
当法人施設「るすつ銀河の杜」と介護実習の受入れ等で関係もあることから、更なる連携と地域の福祉の推進に寄与すると感謝状をいただき、留寿都村佐藤村長より「福祉のエキスパートとして活躍できる生徒の育成に役立てたい」とご挨拶を頂戴しました。

これからも持続可能な未来を目指して、環境保護活動に努めてまいります。