教育プログラム・カリキュラム 〜札幌西円山病院リハビリテーション部

リハビリテーション部HOME教育プログラム・カリキュラム>新人研修プログラム

新人研修プログラム(共通)

  1. 業務を行なうにあたって配慮してもらいたいこと(総論①)
  2. 当院リハスタッフへ期待すること(総論②)
  3. 当院リハ部で培っていきたいリハマインド(総論③)
  4. 学生から社会人へのマインドチェンジ(社会性教育①)
  5. 終末期/がんにおけるリハの取り組み
  6. 生活期/認知症におけるリハの取り組み
  7. 回復期リハ病棟におけるリハの取り組み
  8. 神経内科疾患におけるリハの取り組み
  9. 神経内科疾患の特徴と進行性疾患に対するリハビリテーション(医師講義①)
  10. 感染症の基礎知識と予防法(衛生管理)
  11. 社会保険の基礎知識とリハ関連の診療報酬の動向
  12. リハ栄養と内部障がいのリハビリテーション(医師講義②)
  13. リハスタッフにおける事故の傾向とリスク管理の基本(事故防止①)
  14. リスク管理の実際と緊急時の対応(事故防止②)
  15. 患者接遇とセラピストとして求められる応対(接遇)
  16. カルテ/リハレポートの書き方(記録)
  17. 社会人としての基本的な常識やマナー(社会性教育②)
  18. 対人関係能力と他者視点(社会性教育③)
  19. 当院における地域へ向けた取り組み(社会貢献)

平成29年 実績

理学療法科 新人教育プログラム

  1. オリエンテーション
  2. 理学療法科の目指すこと / 組織体制など
  3. キャリアラダー / 教育計画など
  4. 労務管理
  5. 直接業務
  6. 間接業務
  7. 屋外歩行練習の手順
  8. 記録(リハ支援システム)
  9. 記録(診療録の記載)
  10. 診療録から得られる検査/画像情報
  11. 医療関連機器(酸素,尿パック,気切,輸液など)の構造と取扱い
  12. Vital sign 測定と意味
  13. インシデント・アクシデント 緊急時対応
  14. 危険予知トレーニング 複数の場面提示
  15. 安全対策対策研修;ロールプレイ
  16. 測定評価①(測定評価の意義)
  17. 測定評価②(各測定評価項目について)
  18. 測定評価③(実践)
  19. 各動作,介助レベルでの手法について説明(新人同士で反復)
  20. ルート管理下での介助方法
  21. 問題解決学習 症例提示
  22. 姿勢動作分析
  23. ICFの理解
  24. 目標設定の考え方
  25. 物理療法機器使用方法/適応禁忌
  26. 装具の紹介と適用/効果
  27. 足底板の紹介/評価/作成方法
  28. 福祉用具関連(歩行補助器具/クッション類/車椅子類)
  29. 車椅子調整と姿勢
  30. ポジショニング
  31. 排泄の理解
  32. 家屋調査 (準備と実践)
  33. 姿勢評価/筋長評価
  34. 高次脳機能障害/嚥下/コミュニケーション
  35. グループ運動について/場面見学
  36. 症例発表会

平成29年 実績

作業療法科 新人教育プログラム

【STEP1】周囲の支援のもと作業療法を安全に実施できる

  1. オリエンテーション(新人研修の目的・スケジュールの確認、引き継ぎについて)
  2. 新人への期待(医療従事者のマインド、クリニカルラダー)
  3. 当院の作業療法の特徴、多職種連携におけるOTの役割
  4. リスクに関する情報収集・リスクコミュニケーション
  5. 基本動作:座位①②
  6. 基本動作:立ち上がり①②
  7. 基本動作:移乗①(ピヴォットによる方向転換),移乗②(ステップによる方向転換)
  8. 基本動作:ベッド上の移動
  9. 基本動作:寝返り
  10. 基本動作:起き上がり
  11. 基本動作:福祉用具を活用した介助(ベッド移動・移乗)
  12. 基本動作:ルート管理下での介助①②
  13. 車椅子およびクッションの種類、適応の理解
  14. 自助具の種類、適応の理解
  15. スイッチの種類、適応の理解
  16. 木工室の使い方

【STEP2】「作業療法の組み立ての思考過程を経験できる」

  1. 演習 情報収集(Survey)・生活上の標的問題の選択
  2. 演習 標的問題の掘り下げ方(課題分析)
  3. 演習 目標設定
  4. 課題分析 セルフケア(摂食・排泄),外出・外泊
  5. 重度寝たきりの理解(講義・事例)
  6. 脳血管障害(姿勢・運動)の理解と作業療法(講義・事例)
  7. 認知症の理解と作業療法(講義・事例)
  8. 神経内科疾患の理解と作業療法(講義・事例)
  9. レクリエーションの紹介・作業療法士との協働
  10. 高次脳機能障害の理解と作業療法(講義・事例)
  11. 個人面談・個人目標カードについての説明

平成29年 実績

言語療法科 新人教育プログラム

  1. STリハ場面における事故防止について1
  2. STリハ場面における事故防止について2
  3. 診療報酬について
  4. ディサースリア 概論
  5. ディサースリア 評価・症状分析
  6. ディサースリア 音声サンプルからの問題点抽出
  7. ディサースリア 運動療法の基礎について1
  8. ディサースリア 運動療法の基礎について2
  9. ディサースリア 治療プランの立案
  10. ディサースリア AMSD演習
  11. ディサースリア AMSD演習
  12. コミュニケーション障害について
  13. 嚥下障害 概論
  14. 嚥下障害 嚥下リハにおけるリスク管理
  15. 嚥下障害 スクリーニング検査演習
  16. 嚥下障害 食事場面の観察から行う症状分析
  17. 嚥下障害 食事場面以外で観察された所見から行う症状分析
  18. 嚥下障害 評価・問題点の抽出
  19. 嚥下障害 問題点に対応した治療戦略の立て方
  20. 嚥下障害 直接訓練時の注意点 〜介助法、とろみのつけ方、姿勢調整
  21. 嚥下障害 嚥下トレーニング演習
  22. 嚥下障害 MASAについて
  23. 高次脳機能障害 概論
  24. 高次脳機能障害 認知リハビリテーションの目的と方法
  25. 高次脳機能障害 注意・記憶・遂行機能・社会的行動障害の症状と評価法
  26. 高次脳機能障害 失読・失書の概念・病巣・症状
  27. 高次脳機能障害 認知症の原因疾患・症状・鑑別
  28. 高次脳機能障害 MMSEの理解と実践
  29. 失語症 概論
  30. 失語症 言語症状分析、関連障害との鑑別診断
  31. 失語症 問題点に対応した治療戦略の立て方
  32. 失語症 失語症 言語治療演習
  33. 失語症 援助方法について他職種やご家族への説明を行う際の注意点
  34. 気管切開・カニューレについて
  35. 新患アセスメントについて
  36. 総合演習(知識)
  37. 総合演習(実技)

平成29年 実績

ページの上へ