当院へのアクセス

病院代表 TEL:011-681-8111 FAX:011-685-2998

予約センター 011-685-2990

  • 取材について

お問い合わせメールフォーム

  • 文字サイズ

    • 通常
    • 拡大

採用・臨床研修

専門研修(後期研修)プログラム

専門研修プログラム

はじめに

2018 年4月に新たな専門医制度が開始される予定です。当院においては専門医研修委員会を立ち上げ、準備を進めております。「研修医から選ばれるプログラム」を目指し、これから初期研修ならびに専門研修を行う医学生・医師の方々に、当院の最新情報をお伝えいたします。

当院の特徴

専門研修を行うにあたって当院の長所は、地域医療支援病院として「地域住民から頼りにされている病院であること」、ドクターヘリ基地を併設した救命救急センターを有し「全科揃って3次救急まで診ることが出来ること」、656床の大病院でありながら「診療科を越えた横の連携が密であること」があげられます。当院は年間手術件数約8,000件に代表されるように症例数が多く、その内容もバラエティに富んでいます。また、スタッフの人数も約200名と多く、指導医からの充実したフィードバックを受けることができます。最後にあげた診療科間での連携は大学病院研修に優る点と思われ、中規模病院から発展してきた当院の特長です。研修期間においては、各診療科別ではなく、専攻医専用の医局を拠点としますので、専攻医間での連携にも好都合です。 2年間の初期研修を当院で修了した医師はもちろんのこと、他院で初期研修を終えた医師を全国から広く募集します。Welcome to Teine!!

当院における19基本領域のプログラムについて

内科、外科、小児科、産婦人科、整形外科、麻酔科、救急科の7科は手稲渓仁会病院、総合診療科は手稲家庭医療クリニックが基幹施設として申請済みです。これらの診療科では初期臨床研修から一貫した専門研修が可能です。その他の基本領域においては、北海道大学病院・札幌医科大学附属病院を基幹施設として選択し、連携施設として当院での専門研修が可能です。

当院における基幹施設としての専門研修プログラム概要

◎内科専門研修プログラム
プログラム統括責任者…芹澤 良幹
*日本内科学会が2017年度の研修制度を現行制度で継続することを発表したため、当院では従来通り、各診療科ごとでの募集・採用となりました。

総合内科プログラム
呼吸内科プログラム
消化器内科プログラム
循環器内科プログラム
腎臓内科プログラム
血液内科プログラム

 

◎外科専門研修プログラム

プログラム統括責任者…中村 文隆
*日本外科学会が2017年度の研修制度を現行制度で継続することを発表したため、当院では従来通り、各診療科ごとでの募集・採用となりました。

外科プログラム
心臓血管外科プログラム

 

◎小児科専門研修プログラム 最終採用人数:1名

プログラム統括責任者…衣川 佳数
募集人数・・・3名
小児科プログラム
2017年度 専攻医募集

 

◎産婦人科専門研修プログラム

プログラム統括責任者…藤野 敬史
募集人数・・・2名
産婦人科プログラム

 

◎整形外科専門研修プログラム

プログラム統括責任者…大野 和則
募集人数・・・2名
整形外科プログラム

 

◎麻酔科専門研修プログラム

プログラム統括責任者…横山 健
募集人数・・・2名
麻酔科プログラム

 

◎救急科専門研修プログラム

プログラム統括責任者…奈良 理
募集人数・・・2名
救急科プログラム

 

◎総合診療科専門研修プログラム

プログラム統括責任者…藤原 昌平
*日本専門医機構が2017年度の開始を見送ったため、従来通りのプログラムでの募集・採用となります。

家庭医療科プログラム

 

●専攻医募集の案内
募集要項については、後期研修プログラムをご覧ください。

 

ページ上部へ戻る

CONTENTS MENU