当院へのアクセス

病院代表 TEL:011-681-8111 FAX:011-685-2998

予約センター 011-685-2990

  • 取材について

お問い合わせメールフォーム

  • 文字サイズ

    • 通常
    • 拡大

TAVI(経カテーテル的大動脈弁留置術)

TAVI(経カテーテル的大動脈弁留置術)

TAVIの流れ

外来受診
循環器内科は2014年4月から紹介型・完全予約型外来に移行しています。
かかりつけ医の先生からの紹介状をお持ちください。

重度大動脈弁狭窄症と診断

検査入院
心エコー、CT、カテーテル検査などによる画像診断で、
大動脈弁複合体や末梢血管の状態を評価します。
脳血管のチェックや消化管のチェックも行い、合併疾患の有無もしらべます。
ハートチーム
カンファレンス
検査結果を踏まえてTAVIの適応の有無を判断し、生体弁を入れる際のアプローチ方法を決定します。
また、手術にかかわるスタッフが患者さんのリスクについて情報を共有し、手術に臨みます。
TAVI手術
全身麻酔下での手術となります。
手術時間は1時間30分程度です。術後は集中治療室(ICU)に入りますが、経過が良ければ手術翌日に一般病棟に移ります。
退院
合併症がなく治療の経過が良ければ術後のリハビリを含め、9~10日の入院で退院が可能です。

ページ上部へ戻る

CONTENTS MENU