一般の皆様へ
手稲渓仁会病院 循環器内科

Home>一般の皆様へ

当科の特徴

当科は主任部長の廣上医師を中心とした心カテチーム、部長の湯田医師を中心としたエコーチーム、主任医長の林医師を中心とした不整脈チームにわかれ、それぞれがエビデンスやガイドラインを参照に適応を十分に吟味した上で最先端の検査、治療を行っています。

また、それとは別に病棟チームが存在し、カテーテルなどの検査後の入院、病棟管理を専門に受け持ってくれ、カテーテル治療後の管理も安心してまかせることができるため、検査に没頭することができます。そして、心臓血管外科と同じ病棟であり、常にお互い協力しながら、緊急時にも対応していただける万全の状態で医療を行っています。

他に、後期研修医への指導も積極的に行っています。我々はカテーテルなどの手技を訓練・取得するにあたり、患者様の病態把握、病棟管理つまり入院管理がしっかりできることが前提と考えています。そのため、心不全や高血圧、不整脈の管理、患者様への説明など循環器医としての基本を同時に取得できるよう、カリキュラムを工夫し、マスターしたうえでの手技を推奨しています。

後期研修医募集
後期研修カリキュラム

ページの上へ