当院へのアクセス

病院代表 TEL:011-681-8111 FAX:011-685-2998

予約センター 011-685-2990

  • 取材について

お問い合わせメールフォーム

  • 文字サイズ

    • 通常
    • 拡大

当院について

当院の取り組み

臨床研究への取り組み

 

当院では、各診療科・部門で以下に掲載した臨床研究に取り組んでおります。

 

臨床研究とは、病気の予防・診断・治療方法の改善や患者さんの生活の質の向上などを目的とし、国が定めた倫理指針に基づき、ご協力いただく皆さんの人権や安全を最優先に考えて実施されるものです。
当院で行われる臨床研究は、科学的、倫理的に適切なものであるかを倫理委員会で審査し、承認を受けたうえで実施されています。

 

臨床研究には、①個別に患者さんやご家族に研究内容のご説明をしてご理解いただき、同意を得て実施する研究(区分欄で「個別説明」と表示)と、②対象となる患者さんお一人ずつから直接同意を得るかわりに、研究の目的と方法を公開し、患者さんが拒否できる機会を保障することが必要とされている研究(区分欄で「情報公開」と表示)があります。
「情報公開」と示された研究は、通常の診療で得られた記録や試料等をまとめることにより行うもので、対象となる方に新たな負担や治療の制限が加わることは一切ありません。ご自身の診療記録や試料等を研究で使用することを望まれない場合や、これらの研究についてお聞きになりたい点などありましたら、それぞれの情報公開文書に記載されている「問い合わせ先」にご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

家庭医療科

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
プライマリ・ケア セッティングにおける勃起不全症(ED)の有病率と治療ニーズの実態調査 ~2018年11月 竹内 優貴 個別説明

 

 

呼吸器内科

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
Cell free DNAを用いた次世代シーケンサーによるmultiplex遺伝子解析の有効性に関する前向き観察研究 ~2022年12月 菅谷 文子 個別説明
特発性肺線維症(IPF)合併非小細胞肺癌に対する周術期ピルフェニドン療法の術後急性増悪抑制効果に関する第Ⅲ相試験 ~2023年9月 菅谷 文子 個別説明
EGFR遺伝子変異を有する非小細胞肺癌患者に対する一次治療としてのベバシズマブ+エルロチニブ併用療法とエルロチニブ単剤療法を比較する非盲検無作為化比較第III層臨床試験(NEJ026) ~2018年12月 菅谷 文子 個別説明
RET融合遺伝子等の低頻度の遺伝子変化陽性肺癌の臨床病理学的、分子生物学的特徴を明らかにするための前向き観察研究(LC-SCRUM-JAPAN 非小細胞肺癌を対象にした研究) ~2019年1月 菅谷 文子 個別説明
PI3K/AKT/mTOR経路の遺伝子変異を含む稀な遺伝子異常を有する小細胞肺癌の臨床病理学的、分子生物学的特徴を明らかにするための前向き観察研究(LC-SCRUM-JAPAN 小細胞肺癌を対象にした研究) ~2020年5月 菅谷 文子 個別説明
肺癌免疫療法におけるバイオマーカー探索のための前向き観察研究(LC-SCRUM-JAPAN付随研究 Immuno-Oncology Biomarker Study) ~2018年12月 菅谷 文子 個別説明
EGFR遺伝子変異陽性再発・進行非小細胞肺がん患者における第1/2世代および第3世代EGFR-TKI投与後のIGFシグナル関連分子の発現に関する多施設共同前向き観察研究(HOT1601) ~2019年1月 菅谷 文子 個別説明
日本における気管支サーモプラスティの有用性と安全性に関する多施設共同研究 ~2018年12月 菅谷 文子 情報公開
小細胞肺癌の臨床病理学的、分子生物学的特徴に関する研究 ~2018年12月 菅谷 文子 情報公開
脳転移を有する非小細胞肺癌の予後因子に関するレトロスペクティブ研究(HOT1701) ~2018年12月 菅谷 文子 情報公開

 

 

循環器内科

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
収縮能障害を認めた心不全患者において腎機能障害・貧血及び心臓交感神経機能障害が予後にもたらす影響についての研究(虚血性心筋症、非虚血性心筋症での比較検討) ~2022年3月 土井 崇裕 情報公開
静脈血栓症の遺伝的素因に関する研究 ~2022年3月 湯田 聡 個別説明
急性冠症候群に対するエベロリムス溶出性コバルトクロムステント留置後の抗血小板剤2剤併用療法(DAPT)期間を1ヵ月に短縮することの安全性を評価する研究 ~2026年3月 廣上 貢 個別説明
心不全医療の適正化に資するための全国規模データベースによるエビデンスの創出 ~2019年3月 湯田 聡

情報公開

カテーテルアブレーション症例全例登録プロジェクト(J-ABレジストリ) ~2030年3月 林 健太郎 個別説明
左室収縮機能の維持された心不全の治療薬探索に関する多施設共同登録・観察研究 ~2020年3月 湯田 聡 個別説明
非弁膜症性心房細動を有する後期高齢患者を対象とした前向き観察研究(All Nippon AF In Elderly Registry-ANAFIE Registry-) ~2020年9月 湯田 聡 個別説明
札幌市ACSネットワークにおける循環器救急搬送患者の実態調査 ~2021年3月 大本 泰裕 情報公開

 

 

消化器内科

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
超音波内視鏡下穿刺吸引における対象病変内でのストローク数による検体の質向上に関する無作為化比較試験 ~2024年9月 林 毅 個別説明
経乳頭的胆管金属ステント留置における内視鏡的乳頭括約筋切開術非付加の安全性および有効性に関する多施設共同後方視的観察研究 ~2021年3月 林 毅 情報公開
肝内胆管癌におけるFGFRの異常に関する解析研究 ~2019年9月 潟沼 朗生 個別説明
自己免疫性膵炎に対する22G franseen針と19G franseen針を用いたEUS-FNAの病理組織学的診断能に関する多施設共同前向き無作為化比較試験 ~2023年12月 矢根 圭 個別説明
再発性胆道閉塞に対する12mm口径金属胆道ステントを用いた再治療の有用性に関する前向き研究 ~2022年8月 田中 一成 個別説明
遊離核酸を用いた膵腫瘍の低侵襲診断 ~2022年3月 高橋 邦幸 個別説明
胆管空腸吻合部狭窄に対する小腸内視鏡を用いた金属ステント留置によるブジー治療の検討 ~2024年8月 林 毅 個別説明
切除不能遠位悪性胆道狭窄に対するレザーカットおよびブレイデッドタイプカバードステントの安全性を検討する無作為化比較試験 ~2024年9月 林 毅 個別説明
自己免疫性膵炎に合併した炎症性膵嚢胞症例の全国調査 ~2022年3月 金 俊文 情報公開
北海道多施設共同研究における膵癌術前化学(放射線)療法中の胆道ドレナージの臨床成績:metal stentとplastic stentの比較研究 ~2018年12月 高橋 邦幸 情報公開
切除不能肝細胞癌のレンバチニブ治療における有害事象発症と治療効果に及ぼす影響 ~2021年10月 松居 剛志 個別説明
ニードルナイフプレカット法における切開面の胆管構造の認識 -ExpertとTraineeの認識の違い- ~2018年12月 宇都宮 蘭 情報公開
膵体尾部癌の切除後予後不良因子に関する探索的研究 ~2020年7月 高橋 邦幸 情報公開
新規がん診断検査PROTEOの感度に関する検討 ~2018年12月 潟沼 朗生 個別説明
術後再建腸管例における総胆管結石に対するEPLBDの現況 ~2018年12月 田中 一成 情報公開
膵癌の最終診断以前に施行されていた画像所見の検討 ~2018年12月 瀧川 有記子 情報公開
切除可能膵癌を対象とした術前ゲムシタビン+ナブパクリタキセル療法の第II相臨床試験 ~2022年3月 林 毅 個別説明
C型肝炎の新規診断法や新規治療法を開発するためのゲノムワイド関連解析の手法を用いた宿主因子の解析に関する研究 ~2019年3月 松居 剛志 個別説明
胃・大腸の内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)におけるM(マルチ)ループ法の有用性に関する検討 ~2019年3月 田沼 徳真 個別説明
肝疾患における腸内細菌叢の役割に関する研究 ~2020年1月 松居 剛志 個別説明
シングルバルーン内視鏡を用いた輸入脚症候群の治療成績に関する研究 ~2018年12月 矢根 圭 情報公開
原発性胆汁性胆管炎合併骨粗鬆症に対するデノスマブ治療の有効性ならびに安全性の検討:ゾレドロン酸との無作為化比較試験(DELTA Study) ~2021年3月 松居 剛志 個別説明
膵粘液性嚢胞腫瘍(MCN)の検証―多施設共同後ろ向き研究― ~2022年3月 潟沼 朗生 情報公開
画像集積を加えた “Enhanced-JED” 研究 ~2018年12月 潟沼 朗生 情報公開
C型肝炎に対するグレカプレビル・ピブレンタスビル配合剤における治療効果および関連因子に関する前向き観察研究 ~2019年8月 松居 剛志 個別説明
10mm以下の十二指腸非乳頭部上皮性腫瘍に対するCold Snare Polypectomyの有用性および安全性に関する非ランダム化検証的試験 ~2025年7月 田沼 徳真 個別説明
胆嚢癌の診断と治療方針・予後に関する前向き観察研究 ~2022年3月 潟沼 朗生 情報公開
膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)におけるHGD とT1 浸潤癌の臨床病理学的差異の検討:多施設共同研究 ~2018年12月 金 俊文 情報公開
膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)切除後再発危険因子の同定:多施設共同研究 ~2018年12月 金 俊文 情報公開
80 歳以上高齢者膵癌に対する適切な治療法を検証するためのアンケート調査 ~2019年3月 金 俊文 個別説明
情報公開
原発性胆汁性胆管炎の病態解明のためのゲノムワイド関連解析― 1,000 症例の追加解析 ― ~2022年3月 松居 剛志 個別説明
GABARNANCE Trial:Borderline Resectable 膵癌を対象とした術前ゲムシタビン+ナブパクリタキセル療法と術前S−1併用放射線療法のランダム化比較試験 ~2022年9月 林 毅 個別説明
急性発症型自己免疫性肝炎(AIH)の診断指針の策定 ~2020年12月 姜 貞憲 情報公開
慢性膵炎による難治性疼痛に対する内科的インターベンション治療と外科治療の比較解析 -多施設共同前向き実態調査― ~2025年4月 金 俊文 個別説明
25Gフランシーン形状穿刺針を用いた超音波内視鏡ガイド下穿刺吸引法の組織採取に関する多施設共同前向き観察研究 ~2019年12月 矢根 圭 個別説明
胆膵疾患の診療におけるSpyGlass™ DSの臨床的有用性と安全性に関する多施設共同前向きレジストリ試験 ~2019年1月 潟沼 朗生 個別説明
膵体尾部癌に対する術前EUS-FNAの術後経過への影響に関する研究 ~2018年12月 矢根 圭 情報公開
Solid-pseudopapillary neoplasm の分子異常解析 ~2019年8月 潟沼 朗生 個別説明
次世代シークエンサーを用いた膵炎関連候補遺伝子の全国的調査 ~2021年9月 高橋 邦幸 個別説明
がんと静脈血栓塞栓症の臨床研究:多施設共同前向き登録研究(Cancer-VTE Registry) ~2020年8月 潟沼 朗生 個別説明
JCOG1202A1:胆道癌の術後補助療法における薬剤感受性予測因子に関する探索的研究 ~2024年9月 潟沼 朗生 個別説明
情報公開
JCOG1202:根治切除後胆道癌に対する術後補助療法としてのS-1療法の第III相試験 ~2024年9月 潟沼 朗生 個別説明
JCOG-バイオバンク・ジャパン連携バイオバンク 潟沼 朗生 個別説明

 

 

外科

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
間質性肺炎合併肺癌切除患者における術後急性増悪予測~リスクスコアバリデーションスタディ(REVEAL-IP)~ ~2023年6月 加藤 弘明 個別説明
低線量CTによる肺がん検診の精度および死亡減少効果評価のための個人単位ランダム化比較試験(JECS study) ~2031年3月 成田 吉明 個別説明
手術部位感染の分離菌に対する三学会合同抗菌薬感受性サーベイランス ~2020年3月 安保 義恭 情報公開
HER2陽性進行・再発乳癌におけるトラスツズマブ、ペルツズマブ、タキサン併用療法とトラスツズマブ、ペルツズマブ、エリブリン併用療法を比較検討する第III相臨床研究 ~2023年11月 加藤 弘明 個別説明
降下性壊死性縦隔炎の発生と治療法および予後に関する観察研究(JBES1703/JACS1806) ~2019年3月 加藤 弘明 情報公開
腹腔動脈合併尾側膵切除術における長期・短期成績に関する多施設共同後ろ向き研究 ~2018年12月 安保 義恭 情報公開
切除可能胆道癌に対する術前MDCT診断の妥当性に関する研究 ~2018年12月 安保 義恭 情報公開
ホルモン療法剤に感受性を有する閉経後ER陽性HER2陰性転移乳がんに対するエベロリムスの追加効果を検討するランダム化 第II層臨床試験 ~2021年3月 加藤 弘明 個別説明
尾側膵切除での膵実質切除における膵断端処理の多施設共同前向き観察研究 ~2020年3月 安保 義恭 個別説明
腹腔鏡下膵切除の安全性に関する前向き観察多施設共同研究 ~2020年12月 高田 実 個別説明

 

 

心臓血管外科

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
機能性僧帽弁逆流症に対する僧帽弁複合体手術後のベクターフローマッピングを用いた血流解析 ~2023年3月 山田 陽 個別説明

 

 

整形外科

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
歩行解析による運動器補助診断方法の確立 ~2027年3月 大野 和則 個別説明
アキレス腱断裂手術における手術方法の検討:内山法とPercutaneous Achilles tendon Repair System (PARS)による縫合法の比較検討(前向きランダム化試験) ~2021年4月 相澤 哲 個別説明
Percutaneous Achilles tendon Repair System (PARS)による縫合法のMRI画像所見の検討 ~2018年12月 相澤 哲 個別説明

 

 

脳神経外科・脳血管内科

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
脳梗塞の既往を有する非弁膜症性心房細動患者に対し、エドキサバンによる抗凝固療法を基礎治療にカテーテルアブレーションの有用性を検証する多施設共同ランダム化比較研究 ~2022年12月 安喰 稔 個別説明
非弁膜症性心房細動を有する後期高齢患者を対象とした前向き観察研究(All Nippon AF In Elderly Registry-ANAFIE Registry-) ~2020年9月 浅岡 克行 個別説明

 

 

精神保健科

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
WEB上の簡易介入プログラムの開発とその効果検証 ~2020年3月 白坂 知彦 個別説明
アルコール問題を持つ、うつ病、不安症者の実態と簡易介入を含めた治療法をめぐって ~2020年3月 白坂 知彦 個別説明

 

 

小児科

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
極低出生体重児における慢性腎臓病発生のリスクファクターの検討―全国疫学調査― ~2020年3月 小杉山 清隆 情報公開
食物経口負荷試験によるアナフィラキシー症例に関する調査 ~2019年3月 及川 純子 情報公開
小児の傷害に関する多施設共同前方視的観察研究 ~2020年3月 田村 卓也 個別説明
川崎病におけるステロイドホルモン代謝と治療感受性の検討 ~2019年3月 齋 秀二 個別説明

 

 

泌尿器科

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
尿中エクソソーム内に含まれるmRNA、miRNAの発現解析による、尿路上皮癌(膀胱癌)患者の非侵襲的診断マーカーの探索研究 ~2027年3月 宮島 直人 個別説明

 

 

産科・婦人科

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
全腹腔鏡下子宮全摘出術後の膣断端部感染症例のリスク因子についての検討 ~2019年3月 都築 陽欧子 情報公開
産後の新生児へのチャイルドシート使用率に関するアンケート調査 ~2019年6月 福士 義将 個別説明
妊婦中の交通安全指導による運転・同乗・シートベルト着用についての意識ならびに交通事故遭遇率の変化 ~2019年6月 福士 義将 個別説明

 

 

眼科

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
2階調化法を用いたpachychoroid neovasculopathyの脈絡膜構造変化の検討 高橋 光生
齋藤 理幸
情報公開
糖尿病網膜症の有病率と危険因子の検討 高橋 光生 情報公開
糖尿病黄斑浮腫における脈絡膜層別厚解析 高橋 光生 情報公開

 

 

歯科口腔外科

口腔がん登録研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
口腔がん登録 ~2022年12月 針谷 靖史 個別説明
口腔疾患に対する禁煙の効果:多施設共同研究 ~2020年12月 針谷 靖史 個別説明

 

 

血液内科

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
北海道における急性リンパ性白血病症例の後方視的解析研究 ~2022年3月 酒井 基 情報公開
新たに診断された濾胞性リンパ腫患者に関する多施設前方視的観察研究 ~2028年2月 酒井 基 個別説明
再発又は難治性の多発性骨髄腫患者を対象としたイキサゾミブとレナリドミド及びデキサメタゾン併用療法の多施設共同前向き観察研究 ~2021年1月 林 敏昭 個別説明
網羅的遺伝子解析を用いた骨髄増殖性腫瘍の病態解明と診断治療法の開発 ~2022年10月 前森 雅世 個別説明

 

 

腎臓内科

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
成人頻回再発型ネフローゼ症候群に対するリツキシマブの効果 ~2019年8月 滝沢 英毅 個別説明

 

 

放射線診断科

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
Spinal artery visualization by CT during bronchial arteriography(気管支動脈造影下CTにおける脊髄動脈描出頻度の検討) ~2019年8月 児玉 芳尚 情報公開
肝細胞癌を対象としたミリプラチンを用いたバルーン閉塞下肝動脈化学塞栓療法(Balloon occluded transarterial chemo embolization: B-TACE)の多施設共同第II相試験 ~2020年9月 児玉 芳尚 個別説明

 

 

放射線治療科

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
根治的放射線治療を施行した子宮頸癌症例の治療成績および有害事象に関連する因子の後向き観察研究 ~2021年3月 三浦 勝利 情報公開

 

 

病理診断科

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
機械学習と計算トポロジー理論を用いた病理組織画像の分類、及び診断アルゴリズムの開発 ~2021年3月 篠原 敏也 情報公開
悪性腫瘍のゲノム解析・エピゲノム解析・遺伝子発現解析による病態解明 ~2019年6月 篠原 敏也 個別説明

 

 

救急科

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
熱中症患者の医学情報等の即日登録による疫学調査(2018) ~2020年3月 奈良 理 情報公開
日本外傷データバンク(JTDB)への外傷患者登録と登録データを用いた臨床研究 ~2020年3月 奈良 理 情報公開

 

 

腫瘍内科

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
切除不能進行・再発胃癌に対するニボルマブ治療不応・不耐後の化学療法における有効性と安全性の前向き観察研究 ~2022年3月 石黒 敦 個別説明
HGCSG1603:初回化学療法に不応の治癒切除不能進行・再発胃癌に対するイリノテカン/ラムシルマブ併用療法の第II相試験 ~2020年12月 石黒 敦 個別説明
JACCRO GC-08:切除不能進行性胃癌症例におけるニボルマブのバイオマーカー探索を含めた観察研究(DELIVER試験) ~2022年2月 石黒 敦 個別説明
消化器癌に対する全身化学療法施行時に発生した無症候性静脈血栓塞栓症に対するエドキサバンの安全性および有効性を検討する多施設共同前向き介入研究 ~2019年12月 石黒 敦 個別説明
分化型甲状腺癌を対象としたレンバチニブの治療効果探索のためのコホート研究 ~2020年6月 石黒 敦 個別説明
Ramucirumab抵抗性進行胃癌に対するramucirumab+Irinotecan併用療法のインターグループランダム化第III相試験 ~2021年12月 石黒 敦 個別説明
HGCSG1404(SNOW study):切除不能・再発胃癌に対するS-1,Nab-paclitaxel,Oxaliplatin併用療法の第Ⅰ/Ⅱ相試験 ~2019年9月 石黒 敦 個別説明
JACCRO CC-13:RAS野生型進行大腸癌患者におけるFOLFOXIRI+セツキシマブとFOLFOXIRI+ベバシズマブの最大腫瘍縮小率(DpR)を検討する無作為化第Ⅱ相臨床試験 ~2022年6月 石黒 敦 個別説明
JCOG1213:消化管・肝胆膵原発の切除不能・再発神経内分泌癌(NEC)を対象としたエトポシド/シスプラチン(EP)療法とイリノテカン/シスプラチン(IP)療法のランダム化比較試験 ~2022年8月 石黒 敦 個別説明

 

 

 

 

看護部

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
精神疾患合併妊婦とその家族が産前、産後に助産師に求める育児支援 ~2018年11月 谷地向 益実 個別説明
経カテーテル的大動脈弁留置術(TAVI)術後の高齢患者の退院後の日常生活の実態 ~2018年12月 山本 果奈 個別説明
人工血管シャント造設後の浮腫管理に対する弾性筒状包帯の有用性 ~2019年3月 永井 美沙 個別説明
外来化学療法における抗がん薬の末梢静脈血管外漏出の現状と課題 ~2018年11月 山谷 淳子 情報公開
脳卒中でSCUに入院した患者の高次脳機能障害の経過と主介護者の感情に関する実態調査 荒木 静香 個別説明
抗がん治療を受けているがん患者とその家族のせん妄に関する体験およびDELTAプログラムの質的評価 ~2019年3月 佐藤 加奈子 個別説明
抗がん治療中のせん妄の発症と重症化の予防に対する通常ケアと多職種せん妄初期対応プログラムとの多施設クラスターランダム化比較試験 ~2020年9月 佐藤 加奈子 個別説明

 

 

薬剤部

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
外来化学療法実施患者におけるカテーテル関連血流感染発生状況の実態調査 ~2020年3月 砂土居 寛子 情報公開
抗菌薬の採用規格変更が投与方法と薬剤費に与える影響 ~2018年11月 山崎 洋平 情報公開
EC100療法を施行した乳癌患者を対象にしたフィルグラスチム先行品と後続品の臨床的同等性 ~2019年3月 本郷 文教 情報公開
患者評価型アウトカム(PRO)を用いたリムパーザ®錠の有害事象評価 ~2021年6月 佐々木 理絵 個別説明

 

 

診療技術部

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
Dual energy CTを用いた金属アーチファクト低減における至適再構成の推定 ~2019年11月 板谷 春佑 情報公開

 

 

リハビリテーション部

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
AKI患者での転帰先に影響を与える因子についての検討 ~2019年3月 田島 茂樹 情報公開
一般高齢者の健康測定事業 ~2027年3月 青山 誠 個別説明

 

 

栄養部

研究名 実施期間 研究責任者 区分・文書
胃切除術後における高濃度経口栄養剤の有効性の検討 ~2019年3月 山下 翠 個別説明

 

 

ページ上部へ戻る

CONTENTS MENU