TOPICS
様々な方が交流する場を目指す「地域カフェ」が法人の垣根を越えて開催!
2019.11.28

2019年11月23日(土)、渓仁会グループの病院・施設と光の森学園「霖雨の邑」が連携した「地域カフェ」が霖雨の邑にて開催され、50名を超える来場があり、大盛況で終わりました。
これは、西円山敬樹園ブロックの3施設が「夢プロジェクト」として企画したもので、高齢者・障がい者・子供などすべての人々が地域で安心して暮らせる社会を目指し、様々な方が交流できる場となることを目指して開かれたもので、将来的には地域の方が企画したイベントなども併催し、さらに様々な方が交流できる場と発展していくことが目標です。
会場は、元々レストランだった建物で木のぬくもりが暖かい雰囲気の中、霖雨の邑のご利用者が作った一般販売もしているクッキーやマドレーヌと、ドリンクをセットで販売。また、今回はケアハウス入居者の92歳の方がドイツパンを手作りしたものを試食もしていただきました。パンは、昔ドイツ人の方から教わった方法をなんと目分量で再現。こねた感触で微調整しながら、綺麗な焼き色がついて焼きあがったときには、皆より歓声があがりました。
また、接客担当は特養やケアハウス・グループホームのご利用者。代わる代わる、注文をとったり、商品を運んだり、片づけをしたり、と大活躍され、お客様からの「ありがとう」に嬉しそうな表情で応えられ、満足されたご様子でした。
プレオープンでもご来場いただいた地域の町内会の方も多く来場され、取組みに共感いただき、更なる期待を感じました。
次回開催を職員一同心待ちにしながら、また皆さんの笑顔が広がる場を提供できるよう企画して参りたいと思います。

霖雨の邑「地域カフェ」の写真1霖雨の邑「地域カフェ」の写真2
霖雨の邑「地域カフェ」の写真3