2021.02.03

新型コロナウイルス感染症の感染対策を学ぶため、当センターでは2021年1月27日(水)に職員を対象とした感染対策研修会を実施しました。研修はオンラインで行われ、当センターの系列病院で札幌市にある医療法人渓仁会手稲渓仁会病院の感染管理認定看護師 猫宮由美子 主任が講師を務めました。

研修では感染時の症状や発症時の経過などの概要から、施設内での具体的な感染対策として、手指消毒を行うべきタイミングや室内換気のコツなどの解説がありました。特に不特定多数の人がよく触れる場所である「高頻度接触面」は重点的に清掃すべきとし、施設内の手すりや電灯スイッチ、テレビのリモコン、車いすのハンドリムなどには注意が必要であるとの説明がありました。

今回の研修で学んだことを活かし、職員一人ひとりが感染対策を徹底し、皆さまに安心して施設をご利用いただけるよう取り組んでまいります。