新着情報

HOME > 新着情報 > 【重要】7月6日(月)から面会は原則禁止(一部解除)となります

【重要】7月6日(月)から面会は原則禁止(一部解除)となります

2020.07.02 UP

 平素は当院の運営に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
また、2月より実施してきた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生拡大に伴う「面会の原則禁止」につきまして、皆様のご協力に感謝申し上げます。

 国内の感染症の発生は一定の水準で抑え込まれていることが新聞やテレビで報道されています。また緊急事態宣言の解除後、経済の再開や、国や自治体レベルでの新しい生活様式の提唱など、生活のあり方にも変化が問われております。
 これまで、当院では患者さんの面会については比較的自由に、時間や人数の制限を設けずに運営してまいりましたが、現下の感染症との共生、また多くの高齢の患者さんを抱える当院の性質を考えるにあたり、今後の面会のあり方についても、状況に応じて慎重かつ厳格に判断して参りたいと考えております。

そこで、6月29日現在、北海道および札幌市内の感染症発生状況を鑑みて、当院の面会について次の決定を行いました。
 
・7月6日(月)より、面会を「原則禁止(一部解除)」とします。
※ただし「道外からのご来院は禁止」とさせて頂きます。

 →「原則禁止(一部解除)」は、従来の面会方法とは異なります。詳細は、こちらのページをよくご確認頂きます様、お願い申し上げます。

 

 今回お知らせする「原則禁止(一部解除)」の面会方法は、今後の当院の面会における基本形と考えており、当面はこの方法での面会として頂くことにつきまして、ご協力をお願い申し上げます。世間一般では段階的な感染対策の緩和が取り組まれ始めておりますが、当院は当初から一貫して「入院患者さんの安全を第一に守ること」を念頭に置いており、今後もその使命が変わることはございません。
皆様方におかれましても、入院されている大切なご家族を感染症から守るためのご協力としてご理解頂きます様、今後とも宜しくお願い申し上げます。