デイサービスでは12月入ってすぐの3、4、5日で毎年恒例の餅つきを行いました(^_^)/

蒸したアツアツのもち米を臼に投入!まずは職員が杵を使いすりつぶします。
ある程度もったりとまとまってきたら、さぁ~餅つきの開始です!

ぺったんぺったんと餅をつき、餅をついていると餅に粘りが出てくるので、杵に餅がくっつかないようにご利用者に合い取りを行ってもらいます。

 

そして、もちろん皆さんにも餅をついて頂きました。(腰痛に気を付けてぇ~(>_<) *ちゃんと職員がサポートしてます)

つきあがったお餅は食べやすい大きさに皆さんに丸めてもらい、餅の大きさの調整、味付けは職員が行います。練りごま、みたらし、定番のきなこ、さっぱり味の大根おろし♪の4種類。

 

皆さんはさっきまで自分でついたお餅を食べ「つきたてのお餅は美味しいね!自分でついて丸めたのなら尚更だ」と、笑顔で召し上がっておりました。

もちろん!!職員は目配り、気配りで安心して楽しく美味しいレクになりました(^O^)