平成30年9月6日(木)午前3時頃、道央を中心に北海道の広い範囲で強い地震がありました。
当園でも大きな揺れを感じましたが、棚から物が落ちる等の被害もなく、ご利用者皆様お怪我等もなくご無事でした。
停電となりましたが、非常用発電装置によって給水ポンプが機能し、お水もガスも使うことができました。
災害用保存食にて、お食事も召し上がっていただくことができました。

食器洗浄機が使えませんでしたので、ラップをかけて、プラスチック紙皿を手洗いで使いまわしたりしながら、 エレベーターが使えないため、職員総出で各階へ運んで、朝・昼・夕と配膳。

そして今朝、9月7日(金)午前5時半頃、当園も停電から復旧いたしました!

このたびの地震では被害にあわれました方、心よりお見舞い申し上げます。
まだまだ停電や断水など、各地で不便が続いているかと思いますが、一刻も早い復旧を願っております。